« 星と宇宙のファンタジー | トップページ | ロケットまつり17 »

夏休みの相模原キャンパス

2007082201

今年のJAXA相模原キャンパス一般公開の後で、「2007年夏、宇宙研がもっと身近になります」と夏休みに相模原キャンパスの公開がアナウンスされました。
展示室の見学が事前予約の必要がなく、8月は土日も公開とのこと。
これは素晴らしいと、自分の夏休みの最後の8月17日(日曜日)に行ってみました。

毎年の一般公開に行っていますが普段の相模原キャンパスも良かったですね。
いつものように写真で紹介!

2007082202

神奈川県は相模原にある「相模原キャンパス
もよりのJR横浜線「淵野辺」駅から歩いて約15分。この日もやたらに暑い日だったんで水分の補給をしながら到着。
守衛所に見学に来た旨を伝えると、見学可能なエリアを記した「フリー散策マップ」と見学パスを渡されました。
マップを見ながら説明されたのが「今日は日曜日なので、食堂と生協は休み」でした。
ああ、一般公開で購入できなかったグッツ類を買おうと思っていたのに……。

2007082203_2
ちなみに、生協は平日しか開いていないとのことです。グッツを狙っていく方は平日ですね。
(私の夏休みは平日でも生協は夏休みでした……)

2007082204
展示場は、一般公開でいうところの「第1会場」の研究・管理棟1階部分でした。

2007082205
目に飛び込んでくるのがこの光景です。
ちょうどお昼時に行ったので見学者が少なく“独り占め”状態でした(笑)

2007082206
一般公開のように周りに何もないのでこれくらい近づけました。堪能できます。

2007082207
打ち上げが間近に迫った「かぐや」のコーナー。

2007082208
「かぐや」コーナーにあったスタンプ。各コーナーにそれぞれスタンプがあって押したい放題!
昔の科学衛星のスタンプもありましたよ!

2007082209
塗り絵のコーナー。「M-Vロケット」と「ASTRO-G」の2種類がありました。

2007082210
ごぞんじ「祈り」
ループで流れていました。椅子があるのでゆっくり見ることが出来ました。

2007082211
展示場でびっくりしたのがこれ。
なんと「はるか」の熱構造モデル。右奥に見えるのが「ひてん・はごろも」です!

2007082212
模型関係も充実していました。現在活躍している衛星とこれからの衛星が展示されていました。

2007082213
「ISAS文庫」のコーナー。
まだ構築中なのでしょうかそれほどありませんでした。やっぱりちゃんと予約して図書室を見た方が良かったかもしれません。

2007082214
「なんでもしつもんしてね」
説明員の先生はお一人しかおられなかったので、展示物の説明をされたり、外にあった日時計の計測をされたりと忙しそうでした。大変だと思いますけど楽しい展示でしたよ!
ちなみに後ろのプロジェクター「ひので」の観測した太陽動画が映されていました。

2007082215
楽しみにしていたのがこれ。
「M-3SIIロケット」
一般公開だと見学者が多くてじっくり見ることが出来ません(笑)
しかし、今回の公開だと人がまばらなのでちょっと待っていればいくらで見たい放題。“独り占め”を堪能してきました。


お昼を過ぎるとそれなりに見学の方が見えていました。
ちょうど混み出す前に見学できたのが良かったです。
いつも一般公開に見学していたのですが、普通の土日に公開されている展示でも十分楽しめました。
ということは、他の施設も行ってみたらいろいろ楽しめそうです。


2007082217
夏休みの最後に楽しい思い出が出来ました。

番外編。
ちょっとあるところ見たら「はやぶさ」が。
油断できません(笑)
2007082218

|

« 星と宇宙のファンタジー | トップページ | ロケットまつり17 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/16207873

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの相模原キャンパス:

« 星と宇宙のファンタジー | トップページ | ロケットまつり17 »