« ロケットまつり13 | トップページ | ネットで見られます! »

今年もOMのお話を聞く

忙しいなんだかでここがおろそかになってしまいました。
いくつかネタがあるのに……、なんですがなんとか時間をひねり出して書いていこうと思います。

だいぶ前に所属しているアマチュア無線クラブの総会がありました。そこで今年も顧問であられる高田OMのお話を聞くことが出来ました。
昔から無線をやっておられる方には当たり前の話しなのでしょうけど、私には初めて聞くばかりの話でともて面白かったのここに書いておこうと思います。

メモを取りながらOMのお話を聞きました。ですので書いている内容に間違えがあるかもしれません。それは私のミスなのでご了承ください。

うちのクラブとは、OMがメーカーにお勤めの頃にクラブの会長と知り合ったのがきっかけ、というお話から始まりました。

今日の午前中はラジオ工作の講習会を行ってきた後だそうです。小学生が対象で最近は女子の参加がめざましいそうです。こういう活動をされているのは、ハム(アマチュア無線のこと)の面白さを知ってほしいからだそうです。
最近のアマチュア無線の停滞を携帯電話のせいだと周囲から聞いていて、携帯は別であることを教えているそうです。
アマチュア無線は、見知らぬ人と交信する楽しみがあります。携帯電話で見ず知らずの人と話すのは変ですよね。アマチュア無線で知り合った人と生涯大切にしていくことが大事だと語られておりました。

それからモールスの話題になっていきました。
私は知らなかったのですがモールスの試験が“筆記”試験になったそうです。試験が受けやすさは増えたけど耳で聞いてトレーニングしないと、とも言われていました。
なかなかモールスで電波を出される方がいないし、通信が難しいと思って始めない人がいるけど最初から上手な人はいないので、と我々を励まされていました(笑)
なんでもアマチュア無線界で有名な方でもモールスは下手なのでアンカバ(偽物のこと)が電波を出していると間違えられるとか!?

最近感じられていることではBCLがはやり始めているそうです。
宗教放送などは広めることもあって海外の放送でも日本語放送をしているそうです。各地を旅行しているみたいでは、とおっしゃられていました。


一通りのお話が終わったあとは会員からの質問に答えていただきました。
「CWをこれからやってみたい」ということには、通信の楽しみに以外にも「長点・短点だけの通信方法を超えるものはない」と説明されていました。音と光の説明やら進駐軍の頃の話しに耳の不自由な人が手の感覚でモールスをやるために金魚に空気を送る機械を改造して“聞いている”など話していただきました。
宇宙開発好きな私としてはこの話しを聞いて「のぞみ」や「はやぶさ」の1ビット通信を連想して思わず納得してしまいました(笑)

他の会員からは、昔の秋葉原の感想を聞かれました。この話しが面白かったです。
終戦直度に中学生だったOMはラジオ少年でお小遣いを持っては秋葉原に通ったそうです。
当時は、戸板に軍の放出品が列んで屋台みたいだったそうです。この頃は、今の秋葉原の場所ではなく小川町から神田須田町あたりだったそうです。この後で区画整理があって今の場所にお店が移ったそうです。
当時のメーカーはラジオからテレビへと移行していたそうですが、メーカー製とアマチュアが作ったものに差がなかったそうです。それもアマチュア向けにメーカーが部品などを供給していたからだそうです。(うらやましい!) 部品を集めて作ったものを2台売ると1台作れたそうです(笑)

なんでも当時は「テレビのキット」があったそうです。今からするとびっくりな話しですが今の組立パソコンのようなものなのでしょうね。OMがお店に頼まれて作ったテレビもあるそうです。ただ部品が悪かったのでよく調子が悪くなって“電報”で呼び出されたとか。
「アマチュアが作ったものが喜ばれるのを目の当たりに出来た」とも言われておりました。

OMから見ると秋葉原は発展の一途だそうです。
その話しのなかで日本は物を作らなくなったことを嘆いておられました。コストを追求したらそうなったからだが、物を作らないとレベルが落ちてしまう“安かろう悪かろうではない”と。
それにしても秋葉原はあまりにも様変わりしたね、とありました。


今ではちょっと体験ができないようなお話ばかりでした。でもそのことを知らなかったよりも知った方が何倍も良いなと思いました。
当時を知っているOMからお話を聞くことはなかなか機会がないのでしょうけど、ぜひまたお話を聞きたいと思います。

|

« ロケットまつり13 | トップページ | ネットで見られます! »

「アマチュア無線」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/15943533

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もOMのお話を聞く:

« ロケットまつり13 | トップページ | ネットで見られます! »