« 『ファーストマン』 | トップページ | ロケットまつり13 »

「太平洋ひとりぼっち」

2007071501

このDVDが発売になると電気屋でポスターを見たときは思わず10秒ほど信じられなくて立ちつくしてしまいましたよ。
日本人で初めて単独で太平洋を横断した堀江謙一さんの航海記をあの石原裕次郎が主演の映画。
だいぶ前にテレビで1度だけ見ただけでまた見たいと思っていました。まさかDVD化するとは。うれしい誤算ってやつです。

子供の頃、堀江さんの『世界一周ひとりぼっち』を読んで、そのまま『太平洋ひとりぼっち』にたどり着きました。この作品が映画化されていると知ってびっくりしたものです。それも石原裕次郎が主演とは。後から知った頃ですが、石原プロが設立されて最初の作品だそうですね。ヨットが好きだった彼らしい選択だと思いました。

改めてこの作品を見てみると、初めての太平洋横断という冒険ものいうより青春映画となっていますね。狭いヨットの中と広い太平洋という一見退屈な映画になりそうですがそこは市川崑監督作品。原作に忠実に描きながら太平洋横断に出発するまでのエピソードを取り混ぜて最後まで飽きずに楽しめました。

懐かしいだけではなかった作品でした。

|

« 『ファーストマン』 | トップページ | ロケットまつり13 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/15759546

この記事へのトラックバック一覧です: 「太平洋ひとりぼっち」:

« 『ファーストマン』 | トップページ | ロケットまつり13 »