« 海洋研究開発機構横須賀本部施設一般公開 | トップページ | 「冒険野郎マクガイバー」 シーズン4 »

地球観測センター一般公開

2007052601

5月19日は、JAXAの「地球観測センター」の一般公開日でした。
この日はいろいろ予定が立て込んでいたのでどうなるかと思いました。なんとか午前中に1時間だけ時間が取れることになって朝一番で行ってきました。

今週はいろいろあっていまさらですが駆け足で見たことを紹介したいと思います。

2007052602
東武東上線高坂駅からの送迎バスは始発だというのに満員状態でした。
20分ほどで地球観測センターに到着しました。すでにモデルロケットの打ち上げを楽しみにしている子供たちで一杯でした。

2007052603
受付を済ませて靴カバーを靴につけて施設内に。
いろいろ施設見学に行きましたけど靴カバーをつけるのは地球観測センターだけですね。見学に来たという気分が高まります。

2007052604
まずは「動く衛星画像コーナー」に。
ここでは地球観測センターの紹介と陸域観測技術衛星「だいち」の画像が見られます。
今回は時間がなかったので「生だいち」は見られませんでした。でも、過去に観測した映像を解説付きで見ることが出来ました。今年も名解説が聞けたので満足。

2007052605
これがその衛星画像の内容。基本的は軌道に沿った映像が紹介されていましたが、中にはセンサーを振って効率よく観測している映像を見ることが出来ました。

2007052606
衛星データの受信装置。

2007052607
施設の廊下では「だいち画像特集コーナー」が行われていました。
「川」や「港」などテーマを決めて見応えのある画像が公開されていました。
これだけ大きくしっかりと印刷されているものは見ていて感じるものがホームページのものなどと比べて違いますね。

2007052608
その廊下の床には、カムチャッカ半島から硫黄島まで映像が張ってありました。
この上を歩くと「だいち」に乗って地球を見ているようでした。

2007052609
ご当地「埼玉県コーナー」
皆さん自分の家を探して大はしゃぎの様子でした。

2007052610
「とびだすだいち」コーナー。
3Dメガネを借りて迫力の画像を楽しめました。

2007052611
みどり2号とアクアのデータを処理している部屋。「アクア-水惑星地球の観測」コーナーです。

2007052612
時間が迫ってきたので大急ぎで外を見て回ることにしました。
かなりの人が見学に来ていましたね。
奥に見えるのが第4受信アンテナ。

2007052613
「地球観測展示室」
ここではビデオ上映などの「やさしい地球観測教室」が行われる所です。
今年はなにも見られませんでした。残念!

2007052614
第3受信アンテナ。
モデルロケット打ち上げ会場の奥にあります。

2007052615
その会場では、センターの方々が会場の準備をされておりました。

2007052616
こちらは、モデルロケットの到達高度を測定する方たちが準備中。
ちなみに、ここには第2受信アンテナがありましたが今年2月に解体されたそうです。見に行ったら更地になっておりました。
1978年に設置されたアンテナでランドサット衛星のデータを受信していたので「ランドサットアンテナ」と呼ばれていたそうです。


たった1時間の見学だったので見るところは見ることが出来ました。でも、せっかく普段見られないところが見られるのに1時間じゃあ見たことになりません(笑)
おそらく相当見落とした箇所もあって残念です。でも、行けなかったことを考えれば満足せねば。
「だいち」も定常観測運用に入って成果が続々と出てきていますね。
次の一般公開ではどんな観測結果が見られるか楽しみです。今度は絶対にゆっくり見学します!!

|

« 海洋研究開発機構横須賀本部施設一般公開 | トップページ | 「冒険野郎マクガイバー」 シーズン4 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/15213775

この記事へのトラックバック一覧です: 地球観測センター一般公開:

« 海洋研究開発機構横須賀本部施設一般公開 | トップページ | 「冒険野郎マクガイバー」 シーズン4 »