« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

東京大学工学部航空宇宙工学科平成19年度五月祭「空宙Walker」

2007052701
5月27日は、東京は本郷の東京大学学園祭「五月祭」に行ってきました。
去年同様お目当ては「東京大学工学部航空宇宙工学科」です。「空宙Walker」(クーチューウォーカー)という企画名でした。

続きを読む "東京大学工学部航空宇宙工学科平成19年度五月祭「空宙Walker」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「冒険野郎マクガイバー」 シーズン4

2007052621

5月25日に発売になりました「冒険野郎マクガイバー シーズン4
シリーズもちょうど中間点です。

少しだけ見ましたがやっぱり楽しい!
テレビ放送で見てからかなりの時間が経っているのでだいぶ話しを忘れていたり見ていない回もありました。
改めて見直してみると、このシーズンは設定にも時間的な流れが出てきてストーリーに奥行きが出ています。
アクションシーン的な部分が減ってきてはいますけどそれを補うだけの深みがありますね。

DVD化に伴って完全収録のため吹き替えに追加収録がされています。
主役のマクガイバーはもちろんのこと、他の登場人物も当時吹き替えをやった方たちがちゃんとこのDVDで同じ役を吹き替えています。(ピーターだけは吹き替えをやられた方が亡くなられているので違う方ですけど……)

やっぱりこのままの勢いで全シーズンのDVD化を願うばかりです。
絶対買いますので!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球観測センター一般公開

2007052601

5月19日は、JAXAの「地球観測センター」の一般公開日でした。
この日はいろいろ予定が立て込んでいたのでどうなるかと思いました。なんとか午前中に1時間だけ時間が取れることになって朝一番で行ってきました。

今週はいろいろあっていまさらですが駆け足で見たことを紹介したいと思います。

続きを読む "地球観測センター一般公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海洋研究開発機構横須賀本部施設一般公開

2007051301

5月12日は、神奈川県横須賀市にある「海洋研究開発機構(JAMSTEC)」横須賀本部の一般公開に行ってきました。
なにせ有人潜水調査船「しんかい6500」の実機が見られることと映画「日本沈没」公開後の一般公開ですから。
風がちょっと強かったですが良い天気でものすごい人出でした。
いつものように写真で紹介。

続きを読む "海洋研究開発機構横須賀本部施設一般公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セレーネ愛称募集キャンペーン

今年の夏打ち上げ予定の月周回衛星「セレーネ」の愛称が募集されています。
セレーネ愛称募集キャンペーン
「審査の結果、選定された愛称を応募された方1名(複数以上の応募があった場合は抽選)をペアで種子島宇宙センターの打ち上げ見学にご招待します」というある意味願ったりかなったりの「特典」付き。

その締め切りが5月11日です。あとわずかです。
何せ月に行く衛星。
ミッション名がSELENE(SELenological and ENgineering Explorer)とギリシャの月の女神さまに引っかけています。
「ひらがな」で名付けてくださいとなるとやっぱり日本の月の姫さまときて“彼女”ですかね。
これだとあまりにも当然すぎて「特典」が狙えないかもとぎりぎりまで悩んでいます(笑)
それで月関係の本を買って妙案がないものかと思案中。

『月に恋』
(ネイチャー・プロ編集室編 ISBN4-569-65579-3 PHP研究所)

う~ん、月にまつわる「名前」はいろいろありますねぇ。
本命で行くか大穴狙うか……。
もうちょっと考えて当事務所も応募します。

あまり時間がないですけどなじみの深いお月さまのことに思いを巡らせて募集してみては如何でしょうか?


ちなみに今更ながらで上記の本より「selenology」が「月の科学」を意味していると知りました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東京ノート」

ラジオの対談で興味を持って、著作を読んではまって、一度は見てみたいと思っていました。
この連休にホームページを見たら追加公演があると知りました。駄目元でチケットを予約したらなんと取れてしまいました。それで喜び勇んで見に行ってきました。

青年団第53回公演『東京ノート
作・演出:平田オリザ 2007年4月19日~5月14日


会場は、東京は駒場にある「こまばアゴラ劇場」。もよりの京王井の頭線「駒場東大前駅」から徒歩数分。商店街の中にある劇場でした。
劇場は、学校の教室を一回り大きくした空間でした。そこには舞台装置として長椅子が置いてあるだけ。観客は、舞台とつづきの階段状の観覧席に座って見る方式になっていました。たぶん100人も入る一杯になる大きさでしょう。

開演20分前から整理券番号順に劇場へ。
席について開演まで辺りを見回していると時々長椅子に座ってくる人が。
本で読んで知っていましたが、時間前ですが戯曲は始まっていました。

続きを読む "「東京ノート」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うるさいと思ったけど

連休中にちょっと思ったことです。

昼間パソコンに向かっているとどこからか子供たちの声が聞こえてきました。
ひたすら「○○ちゃん、がんばれ」と連呼していたり笛を吹いていたりです。
このときは「うるさいな」と思ったわけです。
こんな時間にパソコンとにらめっこしてうんうんうなっている私も私ですけど。

パソコンでは時間のかかる処理をさせていました。パソコンが仕事している間は暇なのでのんきにネットを見て時間をつぶしておりました。
最近ネット上では、色々なテクニックや小技を具体的に数個に絞って紹介しているページを見かけます。
内容はピンキリみたいですが「仕事」にまつわる役立つ事柄が多いようですね。
普通に仕事をしていれば自分で体験してから分かることなどをネットを通して簡潔に知ることが出来るのは良い時代になったと思います。

ふと気がついてみると、子供たちはみんなで歌を唄っていました。
私が知らない歌だったので学校で習う歌とかではなくて最近のテレビの主題歌か何かなのでしょうか。
よく考えてみれば子供たちが外で遊んでいるなんて珍しいと気がつきました。
以前、公園の前を通りかかったときに子供たちが集まっているのを見て「最近の子供たちを捨てたものではない」と思っていたら携帯ゲームをしていました(笑) 公園に来てまでゲームなんかやっているな!

今の子供たちは、外で遊ぶこと以外にも携帯ゲームで遊ぶという選択肢があります。
今の私たちにも、普通に体験できること以外にもネットで知る選択肢があります。
ネットで得られた体験がそのまま簡素に自分の体験になるとは思いませんし、それがどういう意味を持つかすぐには分からないでしょう。それでも選択肢が増えたことは喜ばしいことではないかと思います。

うるさいと思ったけどけしてそれだけではなかった。
ちょっと連休中に選択肢が増えて得をしたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝浦宇宙通信所一般公開

2007050101

4月28日は、千葉県勝浦市にあるJAXA「勝浦宇宙通信所」の施設一般公開に行ってきました。
車が使えたのでひたすら走って走ってお昼前に現地に着きました。

施設が電波を送受信するところなので人里離れた山の中でした。見学に行かれる方は車か最寄りの勝浦駅からタクシーで行くしかない場所のようです。見学中もタクシーがちょくちょく来ているのを見ました。
構内に車を止めて「追跡管制棟」で受付を済ませて施設を見学開始。

続きを読む "勝浦宇宙通信所一般公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »