« おめでとうございます | トップページ | 小さな手助け »

新年、あけましてロケットまつり!

2007010801

1月5日は、東京は新宿「ロフトプラスワン」で「新年、あけましてロケットまつり!」でした。
いわゆる「ロケットまつり」始めです。
会社の仕事始めの日だったのでなんとか駆けつけて間に合いました。
新年早々幸先がよいです。

今回は、ゲストはなしでロケットまつりのメンバー、松浦さん笹本さん浅利さん(来るとき職質受けたとか)といつものお三方が久々に勢揃いでした。
定刻通り始まって、席がほとんど埋まっていたから100人以上はいたのでしょうか。

まずは、笹本さんと松浦さんの懺悔から。
なんと、松浦さんは「はやぶさ」本を執筆中とか。春までには出したいとのことです。ただ、取材の範囲が広がってしまい……と言われていました。

さて、今回のロケットまつりは主に日本の宇宙開発事情の裏話みたいな感じでいつものように手放しで笑えるロケットまつりではありませんでしたね。
私が思うところに、「宇宙へのパスポート」1・2巻と読んで、“3巻”を読んで味わったあの感覚です。
面白かったは面白かったのですが、景気の良い話しがあまりなかったのそういう印象を受けたんですかね?
こういう話しも謙虚に受け止めて、知恵をつけては宇宙開発をいろいろと応援できるようになるのが私らに出来ることなんでしょうね。

前半は、最近打ち上がったH-IIAロケット8号機(204)やきく8号の話しから始まって、今後のロケットや衛星の裏話などが出ました。後半は、昨年9月に運用が廃止になったM-Vロケットのこれまた裏話とか深宇宙に打ち上げる場合のH-IIAロケットの話しとか、などなどいろいろ話題が出ました。

いつものように詳しくかけないので出てきた単語を書いておきます。
「ソビエト宇宙開発版「愛の流刑地」」
「きく8号の正しい使い方」
「ついにはじまりましたジャンアンリサイタル」
「○○○○は閉鎖しました」
「いや俺が聞きたいよ」
「長岡宇宙センター」
「これが最後のM-Vとは思えない……」
「まだある。宇宙ステーション」
「普通怖いと言わないか?」

もちろん、「はやぶさ2」についても情報が出てきました。
私も財務省とJAXAに投書をしましたがそれはそれでムダにはならなかったようです。
(次は政治家か? それも現場に関わりそうな方々にですね)
「はやぶさ2」については、松浦さんから情報が公開されたら書こうかと思います。


いくつか告知がありました。
まずは開田あやさんからは
その1:開田祐治展「怪獣と20世紀の夢」(石川県金沢で2月24日から)

その2:見学ナイト「加速器の夜2」(ロフトプラスワン 3月18日)
“美しい加速器のすばらしい話し”“加速器萌え熱く語る”“めがねっこ科学者のすばらしさを語る”だそうです。

このときあさりさんから衝撃の話しが!
フランスから粒子加速器の話しをフランス向けに『まんがサイエンス』のキャラで描いてくれないかとあったそうです。
「書いた俺って売国奴?」
「売国奴!」


宇宙作家クラブからは
その3:「大阪で小松左京さんのイベント」(3月31日)
松浦さんと笹本さんも司会で参加されるそうです。

その4:「ロケットまつり」(2月?日)
林さんたちをゲストで予定しているそうです。
こちらはロフトプラスワンの小松左京さんのイベントと2日続けてのイベントになるそうです。
木曜日か金曜日のどちらかとか聞こえました。

と、いうことは3月10日にロケットまつりEX「宇宙(そら)へ」が企画されていますから3ヶ月連続だ。

今後は今年で退官される的川先生をゲストでお呼びして、ということも考えているそうです。
こちらも楽しみですね、いつか現実にしてほしい!


色々聞きましたけどやっぱり楽しい興味深い「ロケットまつり」でした。
出演者のみなさまロフトプラスワンのみなさまありがとうございました。
今年も出来る限り参加していきたいと思います。

|

« おめでとうございます | トップページ | 小さな手助け »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/13393898

この記事へのトラックバック一覧です: 新年、あけましてロケットまつり!:

« おめでとうございます | トップページ | 小さな手助け »