« 大型アンテナ展開完了! | トップページ | 『水惑星年代記』 »

『南極観測隊 南極に情熱を燃やした若者たちの記録』

本屋でちょっと読んでみたら面白かったので購入しました。

『南極観測隊 南極に情熱を燃やした若者たちの記録』
(南極OB会・観測五十周年記念事業委員会/編集 ISBN4-7655-4450-8 日本極地研究振興会)

今年が日本の南極観測50周年ということでいくつかの事業が計画されました。そのひとつがこの本の刊行だそうです。
見開き2ページもしくは4ページに100名以上の南極に携わった人たちが執筆しています。
観測はもとより南極ので衣食住にイベントや観測船の船長や船員のエピソードなど「日本の南極」をキーワードに多彩につづられています。

実に興味深い事柄ばかりです。新聞などで知っていたことなんて断片的なことだとよく分かりました。
それぞれの話しが実に面白い。
一人あたりのページ数は少ないものの皆さんの南極での思いが強く表れているからでしょうか。
通り一遍ではない日本の南極がここにはありました。

個人的にはロケット観測と安全管理についてのエピソードが興味深かったです。
ロケット観測は、ちょうど「おおすみ」が打ち上げられた頃にS-160・S-210ロケットで行っていたそうです。
安全管理は、外からの安全管理は確立したが隊員各自の安全管理が問題であることを指摘しています。局地でなにもかも自分たちで助け合わなくてはいけない南極でも起きるものは起きるんだなと感じましたね(笑)

|

« 大型アンテナ展開完了! | トップページ | 『水惑星年代記』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/13281483

この記事へのトラックバック一覧です: 『南極観測隊 南極に情熱を燃やした若者たちの記録』:

« 大型アンテナ展開完了! | トップページ | 『水惑星年代記』 »