« 無償交換のバッテリーが届きました | トップページ | 小杉健郎教授のご逝去について »

アンティークガラクタヤ

2006111911

土曜日は、東京は新宿で講習会を受けた後に国分寺まで足をのばして「アンティークガラクタヤ」に行ってきました。
私自身、アンティークを趣味にしているわけではないですが、ちょっと調べていた最中にこのお店を発見して「これはいかねば」となったのです。

上の写真を見てピンと来た方、その通りです。

2006111912
JR中央線・国分寺駅(南口)から歩いて数分のところにありました。
マンションの地下1階にアーケードのスペースがあってそこにあるお店です。
お店のホームページあるように地下への入り口には「うさぎ」がおりました。

2006111913
お店の入り口。
訪れたのが夕方もだいぶ過ぎていたので辺りはだいぶ暗くて写真が良くないですが。
でも、良い雰囲気が漂っています。

2006111914
お店の方に許可を撮って写真を撮らせてもらいました。
アンティークをよく分からない私でもすごいと感じました。

2006111915
こんな感じであちらこちらに小物などが置かれていました。
見ているだけでも飽きませんでした。

お店の床が幅広の板張りで、歩くとちょっと音がしていました。
お店の雰囲気に合っていていてちょっと歩き回ってしまいました。

2006111916
訪れた記念に何か買って帰ろうと選んだのがこれです。
金属製のコンセットカバーです。イギリスのコインが埋め込まれていました。

手にとって「これだったら飾っておくだけでも良いな」と思って買おうとしたら、家のコンセントはみんな二口だ……。
でも、買ってしまいました。


さて、なんでこちらのお店を尋ねたかと言いますと、ある番組の撮影が行われる場所だと知ったからです。

このブログが始めて2年経ちますが、ログを見ていると面白いことに気がつきました。
瞬間的にアクセス数が伸びるのが「宇宙開発ネタ」。これは予想が出来ました。
でも、継続的にサーチエンジンからヒットしている記事がありました。
それが、去年の12月に書いた「elements~メンデレーエフの奇妙な棚~」についてです。
これはちょっと予想外でしたが、それだけ良い番組だと思ってログを見ていました。

今でもインターネット上で見ることが出来ます。(番組は15分ほどです。全部で12話あります)
サイエンスチャンネル「elements~メンデレーエフの奇妙な棚~」

確かにサーチエンジンで検索するとこの記事がかなり上位で見つかります。
他にはどんなページがヒットしているかと見ていたら、私が今回訪れた「アンティークガラクタヤ」のブログにたどり着きました。

記事を読んでびっくり。
あの“奇妙な骨董屋”は、「セット」ではなくて実在する「お店」!
そうと知ったら行くしかない。運の良いことに週末に新宿で講習会。そこから中央線で行ける場所だ!
という訳で訪れたのでした。

お店に入ってみると、あの番組のあの雰囲気のままでした。
確かにセットだけではあの雰囲気、数々のアンティークが生み出す重みのようなものは出ませんね。
買い物を済ませた後でお店の人にいろいろ話しをさせていただきました。ありがとうございました。
(調子に乗って話していたら、常連さんらしい人が帰られてしまいました。すみません)

番組撮影はだいたい都内で行うので、スタッフの方があちらこちら探し回ってこちらのお店にたどり着いたとのこと。
これだけアンティークがそろっているお店は他にはないそうです。確かに所狭しとありましたから。
今、続編が作られていて明後日も撮影があるとか。
4月くらいに番組が放送されるそうです。

ちなみに、ガラクタヤさんの記事で知りましたが、あの番組「US International Film and Video Festival 2006銀賞」を受賞したそうです。(調べてみたら、「毎年開催されているBusiness、Television、Documentary、Educational、Entertainment、Industrialなどの部門ごとに優秀な作品を表彰している国際映画祭」だそうです)


いやー、あの番組結構好きで、続編が作れているのもうれしいですが、あの雰囲気を味わうことが出来るなんて幸せの一言ですね。

アンティークショップに入ったことはほとんどないですが、古いものを見ているだけでも良いものだと知りました。
それぞれの品が時代を経ても手に取ってみたくなるものなのでしょう。
「アンティークガラクタヤ」さんくらい色々揃っていると自分に合ったものが必ず見つかるんでしょうね。
自分の気に入ったものをちょっとずつ集めるのも面白いかなと思いました。

|

« 無償交換のバッテリーが届きました | トップページ | 小杉健郎教授のご逝去について »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/12750040

この記事へのトラックバック一覧です: アンティークガラクタヤ:

» elements~メンデレーエフの奇妙な棚~ 2007 [技術系サラリーマンの交差点]
サイエンスチャンネルの番組に elements~メンデレーエフの奇妙な棚~ というシリーズがある。2004年製作の12本、2006年製作の7本は、小さい画面ながらネット上で公開されている。そして先月から2007年製作分(7本)が順次公開され始めた。今2本目が公開されたところ。 「奇妙な」と題名に付い... [続きを読む]

受信: 2008/09/27 09:21

« 無償交換のバッテリーが届きました | トップページ | 小杉健郎教授のご逝去について »