« 届きました | トップページ | 「日本沈没」 »

「初恋」

7月の初めに思いつきで映画を2本見てきました。
初めは1本だけ見ようと思っていたのですが、それが面白かったのですが期待ほどではなかったので気になっていた映画をもう一本見ようと思ったのです。

昭和の犯罪史に残る事件「3億円事件」
未だに犯人やその背景は分かっておらず数々の説が唱えられています。
この「初恋」もこの「3億円事件」を扱った映画でした。

実行犯が少女だったという私の知らない説を描いたものですが、映画としてはそこに重点を置いているのではないようでした。
当時の日本に生きている若者たちがどんなことを考えていたのか、どんな風に自分を描いて生活していたのかがその時代を知らない私には少しだけ分かったような気がしました。

その一部として「3億円事件」と呼ばれる出来事が起きます。
計画犯と実行犯の関係が純粋だったから計画が破綻せずに成功し、その純粋さ故に二人は手をつなぐだけが精一杯だった。
今ではもう昔話でしかないようなこの二人は、いまでも密かに形を変えて我々の中に残っていてほしいとこの映画を見て思いました。

|

« 届きました | トップページ | 「日本沈没」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/11074638

この記事へのトラックバック一覧です: 「初恋」:

« 届きました | トップページ | 「日本沈没」 »