« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

OMのお話を聞く

先週の日曜日は、所属しているアマチュア無線クラブの総会でした。

特別に、今年から顧問になられた庄野OMと、すでに顧問であられる高田OMのお二方からお話を聞くことが出来ました。
(ちなみに、「OM」とはOldManの略で、アマチュア無線では先輩とかベテランとか言う意味です。ちょっとやそっとでは「OM」と呼ばれたりしません。検索回避(笑)でコールサインは書きませんが、庄野OMも高田OMもアマチュア無線では有名な方です。)

続きを読む "OMのお話を聞く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「冒険野郎マクガイバー」 シーズン2

2006061701_1

5月26日に発売になった「冒険野郎マクガイバー」 シーズン2〈日本語完全版〉を、時間が出来たときに一話ずつ見ています。
もう、10年以上前のアメリカテレビ映画ですが、今見直してもやっぱり面白い。

このシーズンから、主要な設定・登場人物が固まって、ストーリーの面白さに増してプロットの面白さも増してくるのが今回よく分かりました。
自然保護の話なのに、これだけわくわく出来るテレビ映画ってなかなかありません!
こういう楽しさと主人公のマクガイバーをはじめ登場人物の優しさって、今ではお目にかかれないのかもしれませんね。
ぜひ、全シーズンのDVD化を願うばかりです。


2006061702

今回の特典は、「ステッカー」でした。
もったいなくて、使えません!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「CATCH」

東京は新宿の「ロフトプラスワン」に時々行きます。
そのときに頂ける「Rooftop」という冊子があります。イベント情報やアーティストの紹介やらインタビューなどなど載っていて、そっちの方に疎い私には「こんな世界もあるんだ」と読んでいます(笑)

この前もらった中で、このアーティストのアルバムの紹介があちらこちらにありました。キャッチコピーに惹かれたのでものは試しに買って聞いてみました。

「CATCH」 小谷 美紗子

CDに「好きすぎて歌えなかったメロディー。“時代のはじっこで叫び続ける“小谷美沙子の、ピアノ・トリオ・アルバム」とあるように、今時の歌ではありませんでした。
ちょっと低い歌声と率直な歌詞は、どこか懐かしい感じを受けましたが私の思い違いでしょうか?
それとも、何かを伝える力のある歌に出会えたということでしょうか?

今回のように人などが薦めるアーティストやアルバムは、まったくのめり込めない私ですが、少なくともこのアルバムの中の「Who」という歌は、“はまりました”。
もうちょっといろいろ聴いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サイエンス」イトカワ特集号

6月2日に科学雑誌「サイエンス」に小惑星探査機「「はやぶさ」の観測した小惑星「イトカワ」についての論文が7本掲載されました。
前日には、「はやぶさ」のイオンエンジン駆動試験が行われ2台のエンジンに結果良好とうれしいニュースが届いたばかりでした。

詳細はこちらをご覧ください。
JAXAのホームページ
「はやぶさ」によるイトカワの科学観測成果、科学雑誌「サイエンス」が特集!
「はやぶさ」の初期科学観測成果 ~科学雑誌“Science”特集号掲載論文概略~
science(本家)のページ
Science日本語版(田辺製薬)のページ


3月に行われた「JAXA i春休みイベント in 丸の内OAZO」の時に川口プロマネが「サイエンスに掲載される」と話されていたので、今か今かと楽しみにしていました。

今までは、工学実験の内容で驚かされては盛り上がっていましたが、今度は科学観測の内容です。
素人の私からしても、今までの小惑星とのイメージや知見とは違ったもので、この観測結果は、とっても意義のあるものだと思います。
やっぱり、遠くからの観測やすれ違いの観測より「途中下車」しての観測の凄さを「はやぶさ」が教えてくれたんですね。

続きを読む "「サイエンス」イトカワ特集号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京大学工学部航空宇宙工学科五月祭企画「宇宙空港」

2006060301

5月28日に東京大学「五月祭」にて行われた「東京大学工学部航空宇宙工学科五月祭企画 宇宙空港」を見学してきました。
ちょっと遅くなりましたが、いつものように写真など紹介したいと思います。

続きを読む "東京大学工学部航空宇宙工学科五月祭企画「宇宙空港」"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »