« 岩崎一彰宇宙美術館 | トップページ | 『星と生物たちの宇宙』 »

『本気で言いたいことがある』

さだまさしさんの新書が出ると新聞広告で知って買ってみました。

『本気で言いたいことがある』
(さだ まさし著 ISBDN4-10-610161-0 新潮新書)

これは、さださんが見た最近の日本と日本人についての意見を挙げたものです。
その意見にはいろいろ賛成とか反対とかあると思いますが、そんないろいろな考えの根っこに栄養になる本だと思います。

今の日本と日本人は、どうなのでしょうか?
戦後60年たった今、昔と思い返してそれが良かったというのは簡単です。時代が変わったのだから今の状態でも理解は出来ないけど不思議ではない、というのは簡単です。
でも、遠い昔からこの国とこの国に住む人たちが持っていたものはそんなに悪くないし、その知恵と勇気は今でも何かの役に立つよ、と私には思えました。

たぶん、日本中をコンサートで歩き回り、いろんな土地でいろんな人に出会った佐田さんの血と肉になったものがこの本に表現されているのでしょう。だから、心地よく読めるところがあれば、ちょっと反省させられる部分もある。
そういうことは、心の片隅にちゃんと置いていて使うときにちゃんと使えるようにしておかないと、考えさせられました。

|

« 岩崎一彰宇宙美術館 | トップページ | 『星と生物たちの宇宙』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/10159898

この記事へのトラックバック一覧です: 『本気で言いたいことがある』:

« 岩崎一彰宇宙美術館 | トップページ | 『星と生物たちの宇宙』 »