« 佐々木丸美さんのご逝去について | トップページ | ロケットまつり10 »

『TOMORROW IS ANOTHER DAY 3・4』

年末から年始にかけてやっと読み終わりました。
でも、どう紹介して良いものやら延々悩んだあげく、まとめることにしました。

『TOMORROW IS ANOTHER DAY III MISSING』
(田皆 通著 ISBN4-8355-3367-4 文芸社)
『TOMORROW IS ANOTHER DAY IV AGAIN』
(田皆 通著 ISBN4-8355-7475-3 文芸社)

前回の事件で、主人公たちは静かな生活を選びました。
しかし、その静かな生活は長く続かずに……、という始まりです。
各巻のストーリーを書くことはネタばれにつながると思うので書けません。
(単に私の能力不足のせいだと思います)

この4巻で作品の完結しました。
実に読み応えのある作品でした。ときどき、展開が多いのでついて行けなくなる所もありますが、それでもそのまま読み続けているといつの間にかにどんどん先を読みたくなっている事ばかりです。
読ませる文章とはこのことですね。

読んでいて楽しい作品はありますが、「面白い!」と何度も本を読むのを休んでしまうのは久々です。
それが全4巻ともですからすごいものです。
次の作品がどんなものになると期待の大きくなる『TOMORROW IS ANOTHER DAY』でした。

良い作品に巡り会えました。

|

« 佐々木丸美さんのご逝去について | トップページ | ロケットまつり10 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/8630921

この記事へのトラックバック一覧です: 『TOMORROW IS ANOTHER DAY 3・4』:

« 佐々木丸美さんのご逝去について | トップページ | ロケットまつり10 »