« 日本の宇宙開発発祥の地 | トップページ | 『TOMORROW IS ANOTHER DAY 3・4』 »

佐々木丸美さんのご逝去について

ときどき見させてもらっている、佐々木丸美作品復刊運動&ファンサイト「M's neige」を今年初めて見に行ったら、トップページにとっても悲しいことが。
小説家の佐々木丸美さんが、去年の12月25日に心不全で他界されました。享年56歳でした。

佐々木丸美さんの小説を初めて読んだのが大学生の時。
たまたま手に取った『崖の館』を読んで、今までの小説とまったく違うものを感じました。
筆者紹介に「独特のリリカルなムードを持った作品」とありますが、私はこんなに本当に美しい日本語の文章を読んだことがありませんでした。

作品の多くは、推理小説です。
でも、文章から立ち上がってくるものは、静かな哲学を身にまとった言葉たちとリズムでした。
もちろん、ストーリーも面白くて立て続けに著書を手に入れました。
手に入らない著書は、図書館で調べては借りたものでした。

その当時すでに筆を置かれていて、新しい作品を発表することはないことを、先のホームページで知ってものすごくがっかりしましたが、それでもいつかまだ読んだことがない作品を読める日が来ると思っていました。

あまりにも若い死が残念でなりません。
でも、佐々木丸美さんの作品がこのままずっと残っていくことは間違いないでしょう。
今頃ですが、ご冥福をお祈り申し上げます。

今、ゆっくりですが、『崖の館』から読み直しています。
つくづく残念でなりません。
でも、復刊活動が再開されたようです。
いつの日か、佐々木丸美さんの作品にもう一度あえることを願います。

|

« 日本の宇宙開発発祥の地 | トップページ | 『TOMORROW IS ANOTHER DAY 3・4』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/8630531

この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木丸美さんのご逝去について:

« 日本の宇宙開発発祥の地 | トップページ | 『TOMORROW IS ANOTHER DAY 3・4』 »