« 「だいち」のスペースカバーが届く | トップページ | 「ストーカーと呼ばないで」 »

ASTRO-F/M-V-8打上げ

ちょっと忙しくてまた旬をはずしてしまいましたが、2月22日午前6時28分に内之浦宇宙空間観測所からM-Vロケット8号機が打ち上げられました。
搭載されていた赤外線天文衛星ASTRO-Fを無事軌道に投入しました。
また、サブペイロードとして搭載された東京工業大学の「Cute1.7+APD」も無事軌道に投入され、動作が確認されています。

詳しくはこちらをご覧ください。
ASTRO-F/M-V-8 カウントダウンページ
宇宙作家クラブニュース掲示板

この打ち上げは、ISASとTEPCOひかりのひかり荘でライブ中継がありました。
早起きが苦手ですが、がんばって起きては中継を見ておりました。
ISASのブログとインターネットの中継が1分ほど時差があったようで、動画を見ながら、ときどきブログで確認していました。

やっぱり、ロケットからの映像があるとないとでは違いますね。
解像度が低くても、ロケットが姿勢制御して画面に地球が映るとやっぱり感動してしまいますね。
3段目点火で映像が途切れるところも潔くて良い(笑)

ASTRO-Fは「あかり」と命名されました。女の子だそうです。
だいぶ昔の話ですが、宇宙研の相模原キャンパスで行われている一般公開に行ったとき、ASTRO-Fの話を聞いたことがあります。
当時はまだ確かSTRO-Eの製作している最中で、「次の衛星(ASTRO-F)はちょっと太め」とか聞いた記憶があります。確かに今までのISASの天文衛星から比べるとそう見えます。

生まれたばかりでちょっと太めの「あかり」ちゃんは、これから全天を眺め尽くす仕事に取りかかります。
どんなものを見ているのでしょうか?
早くその一部でも見てみたいものです。

|

« 「だいち」のスペースカバーが届く | トップページ | 「ストーカーと呼ばないで」 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/8835123

この記事へのトラックバック一覧です: ASTRO-F/M-V-8打上げ:

« 「だいち」のスペースカバーが届く | トップページ | 「ストーカーと呼ばないで」 »