« ALWAYS 三丁目の夕日 | トップページ | ALOSグッズプレゼント 応援トラックバック企画スタート! »

弱い者いじめはやめませんか?

ここ数年のニュースなどを見ていると子供が犠牲者になることが多いです。
この間は、赤ちゃんまでもがその対象になりかけました。

なんでこんなことが起きるんだろうと考えると、自分よりも弱い者ならどうにでもなる、という「弱い者いじめ」の思想がそこにあるように思えます。

お金がないとかむしゃくしゃしたとかで、そのやり場のない怒りや感情を自分には被害を及ぼさない者たちに向けることで、自分にとって有利な状況や感情に持っていっている、と。
よく部活動などで「先輩にいじめられたから自分が先輩になったら後輩をいじめる」という話を聞きます。
これに通じている思います。

「どうして、その先輩や対象自身に(言葉は悪いですが)やり返さないのか?」と考えることもありますが、「目には目を」のような解決では、結局なにも生み出さない。

人は、先輩であり後輩であるのですから、いつ自分が「強い者」になるかもしれません。
それだったら、「弱い者いじめ」に能力を使うのではなく、上に立つ者としての技量と能力として使いましょう。
それが出来ないのなら、その立場につくことも、その影響力を発揮することを止めるなり考えましょう。

自分が弱い者なら、せめて自分のところで止めましょう。
そのことでこの不幸な連鎖は、少しでも減らせることが出来ると思います。
そのことはとても勇気のあることで立派なことだと思います。


……今日は、自分にとってちょっと特別な日なので、いつもと違ったことを書いてみました。

|

« ALWAYS 三丁目の夕日 | トップページ | ALOSグッズプレゼント 応援トラックバック企画スタート! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トラックバックに対してご丁寧なご挨拶有難うございました。
「オールウェィズ三丁目の夕日」を見たいのですが、仕事の関係で時間が取れません。また、DVDになるのを待ってみる以外ないのでしょう。かなり評判がいいですね。

ついでに。私の従兄弟が映画監督で、メジャーではありませんが、今度「燃ゆるとき」という中井貴一主演の映画が2月に全国公開されます。ぜひご覧ください。

投稿: atukonoani | 2006/01/23 11:36

atukonoaniさん、コメントありがとうございます。
映画は好きでちょくちょく見に行っています。
従兄弟の方が映画監督だそうで、機会があったらっその映画見てみようと思います。

投稿: 山本 | 2006/01/29 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/8180399

この記事へのトラックバック一覧です: 弱い者いじめはやめませんか?:

» 弱いものいじめはよそう [男を磨こう]
山本探偵事務所様。先ほどコメントでご案内させていただきましたトラックバックです。 [続きを読む]

受信: 2006/01/19 15:29

« ALWAYS 三丁目の夕日 | トップページ | ALOSグッズプレゼント 応援トラックバック企画スタート! »