« 『TOMORROW IS ANOTHER DAY 2』 | トップページ | たまには »

『しっぽでごめんね』

待ちに待っていた白倉由美さんの新作です。

『しっぽでごめんね』
(白倉 由美著 ISBN4-04-873653-1 角川書店)

この作品は『新現実』『COMIC新現実』に連載されていたものです。
ちょうどこの時期は、白倉さん情報が自分の中で途絶えていた頃だったので、気がついたときには連載が進んでいました。
それで、いずれ単行本になるだろうと、連載中でも読まずにいました。

作品のキーワードになる「しっぽのある女の子」と言えば、確か白倉さんの最初の漫画に出てきたキャラクターだから、これもそこにつながっているかと思っていましたが、必ずしもそうでもないようでした。

ふたつの物語が交互に、現在進行形と回想が繰り返される中で、静かに綺麗な言葉で流れていく時間の流れは、白倉さんならはでのものでした。
この物語をまとめて読んだせいでしょうか、いつもの白倉さん特有のキーワードが目につくことが多かったのですが、この作品では、それがうまい具合に作品を引き立てる小道具になっていました。
いつもよりもストーリーに集中できて、連載中に我慢していて良かったと思いました(笑)

ときどき帰りたくなる場所や風景を人は持っていると思います。
そんな場所や風景を持っている作品でした。

|

« 『TOMORROW IS ANOTHER DAY 2』 | トップページ | たまには »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/7465660

この記事へのトラックバック一覧です: 『しっぽでごめんね』:

« 『TOMORROW IS ANOTHER DAY 2』 | トップページ | たまには »