« 「はやぶさ」のリハーサル降下再試験 | トップページ | 『宇宙家族カールビンソン』 »

『憲法はむずかしくない』

またまた、池上彰さんの新しい本が出ました。
クラフト・エヴィング商會のきれいな装丁な新書です。

『憲法はむずかしくない』
(池上 彰著 ISBN4-480-68724-6 筑摩書房)

最近、話題の憲法ですが、私は国民としてよく知りません。学校などで習っている訳ですが、でも「憲法」ってなんだろうと思うと、はっきりした答えが出せるほど知ってはいません。
この本を読むと、曖昧な憲法というイメージがいくつかの焦点をもって浮かび上がってくるようでした。

「憲法は、国民が権力者に勝手なことをさせないように、その力をしばるもの」
「法律は、世の中の秩序を維持するために、国民が守らなければならないもの」
と池上さんは区別をしてします。
これはなかなか新鮮でいた。どちらも国民が守るものだと思っていましたが、そういう側面だけではないものを持っているのが憲法だと考えたことがなかったからです。

自分の住んでいる国の基準である「憲法」というものをもう一度知ってみるのに良い本でした。

|

« 「はやぶさ」のリハーサル降下再試験 | トップページ | 『宇宙家族カールビンソン』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/7286723

この記事へのトラックバック一覧です: 『憲法はむずかしくない』:

« 「はやぶさ」のリハーサル降下再試験 | トップページ | 『宇宙家族カールビンソン』 »