« 神保町ブックフェスティバル | トップページ | 『憲法はむずかしくない』 »

「はやぶさ」のリハーサル降下再試験

11月12日に行われた小惑星探査機「はやぶさ」のリハーサル降下再試験が行われました。
その結果がどうなったかは、以下のホームページで詳しく書かれています。

・宇宙科学研究本部
 「はやぶさ」のリハーサル降下再試験の結果について
 分離後の「ミネルバ」が「はやぶさ」を撮影
・松浦さんのブログ
 松浦晋也のL/D
・TPS/Jメール
 YMコラム(臨時号)

小惑星「イトカワ」からの試料採取に向けての試験はうまくいったものの、探査ロボット「ミネルバ」のイトカワへの着地は今のところ確認されていません。推測では、イトカワの周回する軌道に乗っている模様です。

「ミネルバ」からどんな画像が届くかと楽しみにしていただけに、残念で仕方がありません。
12日は、パソコンの前でずっと楽しみにしていました。
その後で、いろいろ見ていると「失敗」という文字も見受けられました。

確かにこれが今の日本の宇宙開発のレベルかもしれません。
でも、私個人、この「レベル」という意味は、「良い・悪い」「低い・高い」ではなく、「現実」だと思います。
謙虚に受け止めて、次に生かすことだと。

そして、今回の再試験で、レベルが上がったことは確かです。
11月19・25日とイトカワへの接地と試料採取があります。
「はやぶさ」の本領発揮、本番はこれからです。

一個人として、出来ることと言えば声援を送ることでしょう。
がんばれ、「はやぶさ」!
がんばれ、「はやぶさ」に携わるすべての人たち!!

|

« 神保町ブックフェスティバル | トップページ | 『憲法はむずかしくない』 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/7114160

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ」のリハーサル降下再試験:

« 神保町ブックフェスティバル | トップページ | 『憲法はむずかしくない』 »