« 『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』 | トップページ | 大人の科学マガジン Vol9 »

スペースカバー

20051005-01

3年前、沖縄にあるJAXAの沖縄宇宙通信所に行ったときに見た「スペースカバー」
封筒に印刷された、ロケットや人工衛星の見事なこと。
1枚でも手元にあったら良いな、と思っていましたが当時は入手方法を知りませんでした。

つい先日、JAXAのホームページを見ていたら、この「スペースカバー」が紹介されているではないですか!
運良く東京都内に出かける用事があったので、それが終わった後に向かいました。
向かった先は、東京はJR新橋駅からすぐの品の良いお店でした。


20051005-02

木版画を扱っている「渡邊木版美術画舗」。
姉妹会社「銀座わたなべ」がこのスペースカバーを作られています。
お店に入ってみましたが、綺麗な木版画があってそれはなかなか良かったのですが、目指すスペースカバーが見あたりません。お店には海外の方が熱心に木版画を見ていたので、店を間違えたかと思いました(笑)
お店の人に声をかけると、係の方が店の奥へ案内してくれました。

そこで2冊のファイルが出てきました。
これですこれです、スペースカバー。
沖縄で見かけたときは葉書だと思っていましたが、封筒でした。
どれを見ても綺麗な木版画でため息ものです。


20051005-03

係の方が「どこで知りましたか?」と聞かれたので、思いの丈(笑)を話すといろいろ教えて頂けました。
まずは、通販でも買えること(笑)
メールアドレスを登録すると、打ち上げ近くになったら、新しいスペースカバーの発行を教えてくれるとのこと。もちろん登録させて頂きました。
今までは、旧NASDA(宇宙開発事業団)のスペースカバーの発行でしたが、これからは、ISAS(宇宙科学研究本部)の打ち上げでもスペースカバーを発行するそうです。ちなみに、この前のASTRO-EII(すざく)には間に合わなかったそうです。

そろそろ、ロケットの打ち上げ時期に近づいてきました。
こういう楽しみも良いものですね。
家に帰って、何度も眺めています。
次は、どれを手に入れようかと思案中です。
……考えすぎで、風邪を引いてしまったくらいです(笑)

|

« 『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』 | トップページ | 大人の科学マガジン Vol9 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/6272014

この記事へのトラックバック一覧です: スペースカバー:

« 『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』 | トップページ | 大人の科学マガジン Vol9 »