« 『本棚探偵の冒険』 | トップページ | hapworth16再び »

TRICK+TRAP

20050911-21

この前、吉祥寺に出かけたときに気になったお店がありました。
ついこないだ、また吉祥寺に出かけるチャンスがあったのでよってみました。
そこは「ミステリ書店 TRICK+TRAP」というミステリ専門の本屋さんでした。

店自体は、マンションの1室ほどの広さでさほど広くないのですが、うまく本棚がレイアウトされていて、国内海外のミステリが多数ありました。
落ち着いた赤茶色を基準にしたお店で、私は、ロンドンにある「シャーロックホームズの部屋」を連想しました。

久々に海外の作品2冊と国内の本を1冊買ったら、「その本サイン本があったんだけどなくなってしまいまして……」とわざわざ教えてくれました。
それが喜国雅彦さんの『本棚探偵の冒険』でした。
そこまで気にしていなかったのにわざわざ教えてもらえて、なかなか親切な店だと思いました。

営業時間が14時から19時までで、定休日が月・金だそうです。
普段は、休日にしか訪ねることが出来ないでしょうから問題ありません。
これからちょくちょく行きたい店になりました。

20050911-22
場所は、吉祥寺駅から、中道通りを立川方面に5分ほど歩くと左手にあるマンションの2階です。
写真の窓が見えるはずです。

どうして、この店を見つけたかは、簡単です。
画廊「hapworth16」のひとつ下の階にあったからです。

一粒で2度おいしい吉祥寺になりました(笑)

|

« 『本棚探偵の冒険』 | トップページ | hapworth16再び »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/5896430

この記事へのトラックバック一覧です: TRICK+TRAP:

« 『本棚探偵の冒険』 | トップページ | hapworth16再び »