« TRICK+TRAP | トップページ | はやぶさ到着 »

hapworth16再び

20050911-31

以前、私が持っていた情報が古かったために訪れ損なった、画廊「hapworth16」。
この間、都心に出かける用事があって、それが早くすんだので再挑戦と行ってみました。

先にホームページで調べていたので、開いているのは確認済みでしたがちょっと不安でした。
でも、玄関のドアが開いていましたので、ちょっとどきどきしながら入ってみました。

白を基調とした空間とでもいうのでしょうか、冷たく乾いた落ち着いた地下室のような印象を受けました。
今回は「ルーシー・モノストーン写真展」なるものをやっていました。
「ルーシー・モノストーン」なる人物についてよく知らないので、パネルなどを見て回って本でも買ってみるかと思ったらありました。
白倉さんの本が。

本といっても、小冊子の形式でB6サイズくらいのものです。
「日記、その他短編」「poetical works 白倉由美作詞集」「リーディングストーリー 水の音」の3冊です。
ホームページは、この小冊子のことは載っていませんので大収穫でした(笑)
その他にCDとか本とかありましたが、今回はお金がなかったので次回に見送りました。(というか持っているものばかりだったので)

それから、白倉さんの原画が2点ありました。値段があったので買えるのでしょうが、ちょっと手が届きません。
う~ん、無理すれば買えるけど、ちゃんと保管が出来ないとまずいですよね。
複製画が発売されることを希望したいですね。

写真は、やっと(笑)入れた「hapworth16」です。
ガラス戸の奥に、白倉さんの原画が見えています。

|

« TRICK+TRAP | トップページ | はやぶさ到着 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/5896843

この記事へのトラックバック一覧です: hapworth16再び:

« TRICK+TRAP | トップページ | はやぶさ到着 »