« 御徒町 | トップページ | よく見てみると…… »

電車男

夏休みということもあって、今頃ですが見てきました。
でも、旬がはずれた映画は、行ったことがない映画館でやっているのでこれもまた楽しみですね。
今回は、東京は有楽町にある「シネカノン有楽町」でした。
(ビックカメラの上に映画館があるなんて知らなかった……)

ネットやメディアでも有名な話なのでなんとなく知っている内容でしたが、細部は知らなかったのでなかなか楽しめました。
映画自体もネットという世界に固執することがなくて、演劇風な演出もあって、これも良かったです。

また、噂で聞いたほど、いわゆる変な映画になっていなくて、ちょっと変わった主人公のまっすぐな気持ちとそれを応援する仲間たちの物語として捉えることが出来ました。
男だったら、仲間だったら、ああいう気持ちをどこかに持っているんだったなあ、と思いましたね。

映画を離れてみると、この話は「事実」なのか「虚構」なのかとありますが、どうなんでしょう?
映画を見るまでは、酔っぱらいを警察に引き渡すということを知らなかったので、週刊誌のサンデー毎日の記事にあった<電車男=ひろゆき説>を読んでいて腑に落ちず、「ああ、酔っぱらいはJR関係のお偉いさんで、事件をもみ消したか」とか考えていましたが、違いましたね(笑)

原作を読んでいないから、詳しいことは分かりません。
「事実」であってほしいな、とは思いますが、そんなことよりもこの映画を通じて、ネットの世界が今よりもちょっとでも良くなるきっかけになってほしい、と思いました。

|

« 御徒町 | トップページ | よく見てみると…… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/5518972

この記事へのトラックバック一覧です: 電車男:

« 御徒町 | トップページ | よく見てみると…… »