« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

待ってました!

夏休みが終わって、予定していたイベントにすべて参加が出来て、今は力尽きてふぬけになっています。
これからどう生きていこうか、と悩んでいたところ(笑)私にとってのビックニュースが飛び込んできました。
いつの日か発売されるとは思っていましたがもうすぐでした。

冒険野郎マクガイバー シーズン(1)<日本語完全版>

あのマクガイバーのDVDボックスです。(詳しくはこちらをどうぞ)
ここに書くときは、一応自分で見聞きしてから書くと決めていたのですが、こればっかりは違います。
生きていて良かった(笑)

高校生時代に見てから、今でも影響を受けているといっても過言ではありません(笑)
今だから書けますが、友達がなぜかXXを持っていると聞いてチョコレートを用意したりしましたよ!

ああ、11月25日が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケットまつり7

20050825

夏休みの終わりは、「ロケットまつり7」でした。
前回前々回と参加できなかったので、話について行けないかと思いましたが、そんなことありませんでした。

いつものように、詳しいことは秘密なのでしょうが、ゲストの林さん垣見さんの話を、本や写真などでしか知らない参加者たちに、松浦さん笹本さんあさりさんが解説を加えつつ、話をリードしていく内容で大満足なものでした。

告知にあった「失敗」の話は少なかったものの、ロケットの現場の最前線にいたお二人の話は、結構知らない話もあったので、爆笑と感嘆の時間でした。ものすごく貴重な資料も見ることが出来ましたし(笑)

笹本さんもその場でおっしゃっていましたが「まだ『おおすみ』にたどり着かない」状態です。
でも、いつまでもこの話が終わらなくても良いかなと思いますね。

すでに次回のロケットまつりも10月下旬辺りに行われるようです(まだ参加者の都合などがあって未定ですが)。
それと、このトークライブの会場でもあるロフトプラスワンが10周年ということで、大阪で初のロケットまつりが行われます。
日時は、9月25日(日曜日)17時オープンの18時スタート。
会場は、大阪の「日本橋ジャングル」だそうです。

う~ん、どうしようか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻布十番納涼まつり

20050820-51

いつもなら、のんびりと1週間くらいかかって書き込む分を今あわてて書いています。
酔っぱらっているのもあるんですが、あんなことが起きれば書くでしょう?


AVANTIの出店で教授に会いました!
サインももらったし、握手してもらいました!
(ちなみに、明日は取手さんが来るそうです)


いつものようにAVANTIの出店で買い物したら、お店の人に「沢山買ったから、教授です」(この辺、酔っぱらっているのと興奮しているのでうろ覚え)とか言われて目の前に紳士が。
お店の方が「教授です」と。

5秒ほど固まりましたよ。
そしたら、紳士の口からいつもの台詞が!
「教授」だ!

この後の自分のどたばたぶり(笑)は、いずれホームページに載せるとして、いやびっくりです。
まさか会えるとは思っていませんでしたし、サインとか握手とかしてもらえるなんて。
毎年通ってよかった。

とにかく、最高の麻布十番納涼まつりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どさくさに

20050820-41

ハムフェアで大忙しだったのですが、15分ほど時間が出来たのでダッシュで上の展示を見てきました。第6回国際鉄道模型コンベンションです。


20050820-42

お目当てはこちらです。
欠伸軽便鉄道弁天ヶ丘線です。
名刺渡して、乗車券いただきました。

一部の方へご報告まで(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハムフェア2005

20050820-31

20・21日の東京ビックサイトで「ハムフェア2005」が行われています。
今年も、出展者側での参加です。

去年と客層が違うね、とか話していましたが、今年のハムフェアは昔に戻ったような活気があったそうです。
販売ブースは、歩くのが困難だったとか。
毎年毎年、規模が縮小気味ですが、それでも面白いんですね、ハムフェア。


20050820-32

今日は自分のクラブの展示ブースに張り付き放しだったので明日こそは楽しもっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ペンシルロケットフェスティバル

20050820-21

たった、0.2秒の時間でしたが、とっても貴重な体験でした。
8月19日に千葉県の幕張メッセで行われた「ペンシルロケットフェスティバル」に行ってきました。

50年前に行われたペンシルロケット水平発射実験。
それを再現した今回のイベントは3回の再現が行われました。
1回目は、ペンシルロケットフェスティバルのオープニングセレモニーの中で、2・3回目は、的川先生をはじめとした進行で行われました。
詳しいことは、いずれ自分のホームページにまとめようかと思っていますが、とりあえず感想など。

続きを読む "ペンシルロケットフェスティバル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shop MECANO

20050820-11

吉祥寺に行った後で訪ねたのがこちらです。
テクノポップ専門店「Shop MECANO
東京は中野駅そばの中野ブロードウェイ3階です。

平沢進さんのここでしか買えないCDがあるので行ったのです。
店自体は、平沢さんの曲ばかりではないのですが、でもレジ横の一角にありましたありました。
ファンクラブでしか手に入らないものまであるではないですか!
(もちろん、一部の商品は、ファンクラブの会員証がないとだめみたいです)
なぜか、平沢さんやP-MODELが掲載された雑誌まで売っています。

ああ、あれもこれもほしいけど、お金がない。
仕方がないので(笑)、アンチ・ビストロン「メカノ・バージョン」と「キーボードスペシャル」97年12月(P-MODEL「電子悲劇」インタービューが掲載されているもの)を買って帰りました。
次は、もうちょっと資金を用意して行こうっと。


20050820-12

レジの横を見たら、びっくり。
「美術館で会った人だろ/サンシャインシティ」のレコード!!
聞いてみたら、売り物だそうです。
「テイクは一緒なんですけど」とおっしゃっていましたが、実物が見られただけで満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hapworth 16

20050820-01

吉祥寺の画廊に出かけてみました。
結果として、開いていなくて「あーあ」なんですが、同じ思いをする人がいるかもしれないので情報公開(笑)

「Hapworth 16」(ハプワース・シックスティーン)という画廊に行ったのですが、私の中で白倉由美さんの画廊です。
でも、『comic新現実』を見る限りは大塚英志氏の画廊とも読めるし、『メフィストの漫画』の白倉さんのペットの話の回では、白倉さんの画廊と読めます。
どっちなんでしょう?

ともかく行ってみたのですが、ホームページの地図通り、パルコを越えて、郵便局の向かいにあるマンションでした。
ところが、扉にはインターフォンとかなく、ノックしても応答がないので、ダメもとでノブを回してみましたが鍵がかかっていました。

まあ、そこであきらめたのですが、あきらめた理由に、玄関に「Hapworth 16」の名刺がありました。
大塚英志氏のものでした。
あれ、白倉さんの画廊でもなかったので、というやつです。

ちょっとここら辺がよく分からなかったので、行かれる方は事前に電話などで連絡してみるのがよいかもしれません。(それか、明らかに白倉さんの特集でもやっている時を狙っていくとか……)
私は、的がはずれたので、そこまでの気力がありませんでした(笑)


追記
「Hapworth 16」がオープンしていなかった謎が分かりました。
その辺は、こちらに書きましたのでご参考までにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1年経ちました

今日で、このココログも1年が経ちました。
普段何やっているか分からない(笑)、と言われたのを機に始めてみましたが、意外に面白くてここまで来てしまいました。

記事の件数からいくと、およそ2日に1件ペースとは、我ながら驚きです。
よく書くことがあったなと思います。

これからの1年はどんなことが書けるのでしょうか。
また、同じこと書いていそうな気がしますが、自分の好きなこと楽しいことを近況報告交えながら書いていこうと思います。
よろしく、お付き合い下さい。

では、のんびりと。

続きを読む "1年経ちました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく見てみると……

20050817-11

御徒町に出かけたついでに、上野までちょっと足をのばしました。
間近でみてみようと思いまして。
今年の5月に見かけた「あれ」です。

20050817-12
上の写真の通りにありました。
道路際にあるので、博物館に入らずに見ることが出来ました。
道行く人も「ロケットだ」とか言っていました。

よく見てみると、銘板に「平成17年3月」移設とありました。
なるほどなるほど……。
ちょっと待て、この銘板、ランチャーに直接取り付けてある。

20050817-13

こらこら、歴史的なランチャーになんてことするんだ!
なんで、こんなことするのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車男

夏休みということもあって、今頃ですが見てきました。
でも、旬がはずれた映画は、行ったことがない映画館でやっているのでこれもまた楽しみですね。
今回は、東京は有楽町にある「シネカノン有楽町」でした。
(ビックカメラの上に映画館があるなんて知らなかった……)

ネットやメディアでも有名な話なのでなんとなく知っている内容でしたが、細部は知らなかったのでなかなか楽しめました。
映画自体もネットという世界に固執することがなくて、演劇風な演出もあって、これも良かったです。

また、噂で聞いたほど、いわゆる変な映画になっていなくて、ちょっと変わった主人公のまっすぐな気持ちとそれを応援する仲間たちの物語として捉えることが出来ました。
男だったら、仲間だったら、ああいう気持ちをどこかに持っているんだったなあ、と思いましたね。

映画を離れてみると、この話は「事実」なのか「虚構」なのかとありますが、どうなんでしょう?
映画を見るまでは、酔っぱらいを警察に引き渡すということを知らなかったので、週刊誌のサンデー毎日の記事にあった<電車男=ひろゆき説>を読んでいて腑に落ちず、「ああ、酔っぱらいはJR関係のお偉いさんで、事件をもみ消したか」とか考えていましたが、違いましたね(笑)

原作を読んでいないから、詳しいことは分かりません。
「事実」であってほしいな、とは思いますが、そんなことよりもこの映画を通じて、ネットの世界が今よりもちょっとでも良くなるきっかけになってほしい、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御徒町

20050817-01

通勤用の鞄がいい加減くたびれてきたので、新しいのを求めついでにお出かけしました。
目的地は、東京は御徒町。

上の写真にある「多慶屋」。
紫色の建物が有名で目印です。(ひさびさに行ったら、また建物が増えていた)

行きつけの床屋のおじさんに教えてもらって行ってみたらお気に入りの店になりました。
とにかくいろんなものがいっぱい売っていて安い。
今回も業務用のカルピス1リットルを3本ばかり買いました(笑)


20050817-02

続いては、多慶屋と御徒町の駅を挟んで反対側にある「吉池
一見デパートですが、こちらもいろいろ安い。
鞄はこちらで買いました。
店のおばさんがいろいろ教えてくれるので、あれこれ悩まずにすみました。

御徒町はアメ横があるので、そちらを周れば良いのかもしれませんが、たいていのものはこの2店舗で用事が済んでしまうので、重宝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

夏休みの予定を見ていて思いました。
主なイベントは以下のようです。

19日(金曜日) ペンシルロケットフェスティバル
20日(土曜日) ハムフェア2005麻布十番納涼まつり(本当は、こちらが目当て)
21日(日曜日) ハムフェア2005

と、思っていたら、21日は、「ロケットまつり7」があるではないですか!

3日間に、4つのイベント。なぜ集中している(笑)
(ああ、ハムフェアの上では、「第6回国際鉄道模型コンベンション」がやっている。森博嗣先生の作品が出ているらしい、どうしよう。)
とにかく、行くぞ。仕事なんてほっぽり出して行くぞ!


追伸 
あれ、今年の合い言葉は公式ホームページにありますね。
今年はどんな楽しみが待っているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M・Renaissance

CDショップで見つけて、つい買ってしまいました。
普段だったら、買っていなかったかもしれないんですけど、タイミングが良かったです。

渡辺美里の曲を聴くこと自体、数年ぶりなのですが、この間の菅平旅行の時に先輩がもってきていたCDに渡辺美里がありました。
よく思い出せば、高校生のころってよく聞いていたんですよね、渡辺美里。
それから、あまり聞かなくはなっていたのですが、ここでと買いました。

懐かしい曲とか知らない曲とかありましたけど。
曲を聴きながら「あの夏」を思い出すことはなかったですけど。
高校時代の渡辺美里をバックに遊んでいたことはよく思い出しました。

そんなアルバムでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまり変わらない

20050813-01

いつぞや「出張に行かない」とか書いた直後に出張に行ってきました。
場所は、仙台。
新幹線で日帰りコースです。

会社の先輩と仙台駅に降り立ったとき、ある感想を持ちました。
ほどなく、先輩も同じことを感じたらしく口にしていました。
「まるで、大宮か立川みたい」

駅前がよく似ていました。
「杜の都仙台」とは聞いていますが、ちょっと調子抜け。
10年度前に来たときは、森の中を抜けていったイメージがあったのでちょっとそのギャップが大きかったです。
近代化をすることは時代の要請かもしれないけど、その土地土地の魅力が駅前にあっても良いのでは、と思いました。

上の写真は、打ち合わせ先近くの公園。
ちょっと中心部を離れるとこういうところがあるんですね。
こういうのが地方の魅力でしょうか(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »