« 『新幹線がなかったら』 | トップページ | ペンシルロケット50周年記念行事 »

浅見光彦ミステリー

20050621
好きな本や映画など知らぬ間に発売されていたり公開されていたりすることがあります。
後から知ったときに「油断した」とそれを表現しています。
今回もまさに「油断」していました。

日本テレビ火曜日の「火曜サスペンス劇場」
もうかなり前から見ていますが、やっぱり本格的に見だしたきっかけが「浅見光彦シリーズ」
水谷豊さんの演技が原作と良くあっていたりそれ以上だったりでお気に入りのシリーズでした。

それからおよそ20年後。
まさかDVDボックスになっているとは。
他にも火曜サスペンス劇場には良いシリーズがたくさんあるのに。
狙ったかのようなDVD化ですね。うれしい限りです。
雑誌で知った直後に探し回って買ってしまいました(笑)

暇を見ては見ていますが、良いですよ。
今から見れば、携帯電話はなくて「公衆電話」から電話。パソコンも普及していなくて「ワープロ」で原稿書き。
それもちょっとした小道具として見えるからこのシリーズが面白かった訳です。
いろいろな方が「浅見光彦」を演じていて、今でも見ることが出来ますが、やっぱり水谷豊さんの浅見光彦があっていると思いますね、改めて見ると。

DVDボックスはパート2もあります。
まだ買っていないので、しばらく楽しめそうです。

|

« 『新幹線がなかったら』 | トップページ | ペンシルロケット50周年記念行事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/4653534

この記事へのトラックバック一覧です: 浅見光彦ミステリー:

« 『新幹線がなかったら』 | トップページ | ペンシルロケット50周年記念行事 »