« 踏んだり蹴ったり | トップページ | 鉄の芸術 »

電車から見えたのは

20050505-01

5月3・4日に出かけるので、その買い物に赤羽へと行きました。
赤羽から次の場所に行く途中、電車の外を何気なく見ていると、鶯谷~上野間の上野駅直前でびっくりしました。
それで上野駅で急遽電車を降りて、プラットフォームの端に行ってみました。
見えたのは、国立科学博物館の新館です。その横に見えたのは……。

20050505-02
この写真では見にくいですけど、ラムダロケットです。
日本ではじめて人工衛星を打ち上げたロケットとそのランチャーです。
前は、本館改修のため場所を移動され駐車場の脇に置かれていたのに、いつの間にかにまた場所が変わっていたとは。

買い物途中だったので国立科学博物館までは行けませんでしたので、どういういきさつであの場所に移動したか分かりませんでした。
でも、電車から見えるロケット(&ランチャー)は良いものです。

|

« 踏んだり蹴ったり | トップページ | 鉄の芸術 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/3997283

この記事へのトラックバック一覧です: 電車から見えたのは:

« 踏んだり蹴ったり | トップページ | 鉄の芸術 »