« 怪傑三太丸 | トップページ | 『こどもにも分かるニュースを伝えたい ぼくの体験的報道論』 »

地球観測センター一般公開見学

20050515-11
5月14日は、埼玉県は比企郡鳩山町にあるJAXA(宇宙航空研究開発機構)の地球観測センターの一般公開日でしたので行ってきました。
今回は、平成17年度科学技術週間の一環での公開です。4月に各施設の公開があったのに行けなかったので地球観測センターは逃すまいかと行ってきたのです。

東武東上線の高坂駅から専用送迎バスが出ていましたのでそれを利用。道中、観光バスよろしくいろいろと施設説明や近所の名所まで案内されておりました(笑)

20050515-12
施設では、人工衛星で観測したデータをどのように処理しているかなどの説明や、9月に打ち上げ予定のALOS(陸域観測技術衛星)の解説などが中心に行われていました。
また、小・中学生を対象にしたクイズラリーなど行われていました。

ええ、やりましたとも。全問正解でALOSのストラップをもらいました(笑)
ちなみに問題に、「次のうち、地球かんそくセンターでおこなっている仕事はどれ? a.ロケットを打ち上げる b.怪獣とたたかう c.人工衛星の電波を受信する」とありました。
思わず<b>に丸をつけようとしたのは私だけではないと思います(笑)


20050515-13
屋外では、これまた子供を対象にロケットの打ち上げを行っていました。
モデルロケットです。こちらは芝生に座ってのんびり見ておりました。

パラボラアンテナなど近づけなかったのが残念といえば残念ですが、こういうチャンスがないと見学できませんからいつものように写真を撮って大満足です。

でも、ちょっとショックだったのが、地球観測センターで現在利用している人工衛星がすべて海外の物と聞きました。確かにみどりIIの喪失がありましたからそうですが、やっぱり国産衛星の活躍を見たいですね。
9月の打ち上げの成功を祈るばかりです。

|

« 怪傑三太丸 | トップページ | 『こどもにも分かるニュースを伝えたい ぼくの体験的報道論』 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに現在EOCで受信している衛星といえばTerra/AquaのMODISやAMSR-Eなど、海外の衛星が主力ですね。ALOSが打ち上がればまた忙しくなると思いますので、暫くの辛抱でしょうか?

そういえば14日はJAMSTEC(海洋研究開発機構)横須賀本部の一般公開日でもありました。来年こそは絶対に行くぞ!

投稿: てんしゅう | 2005/05/16 22:20

コメントいつもありがとうございます。
ちょっとばたばたしていて、忘れていました(笑)

確かに、日本の施設なのに海外の衛星からの受信だけでは寂しいですよね。
9月にALOSが打ち上がりますから、それに期待したいです。

JAMSTECは、去年行ってきましたよ。
ホームページにも書きましたが、“あの方”をお見かけしました。

投稿: 山本 | 2005/06/12 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/4143903

この記事へのトラックバック一覧です: 地球観測センター一般公開見学:

« 怪傑三太丸 | トップページ | 『こどもにも分かるニュースを伝えたい ぼくの体験的報道論』 »