« 『こどもにも分かるニュースを伝えたい ぼくの体験的報道論』 | トップページ | 安全運転中央研修所 »

『環境革命』

高校生の頃、1冊の文庫を読んで情報とか整理術とかにはまりました。
ファイルファックス(システム手帳)とかワープロ(あの頃は手書きが当たり前)などとにかく山根一眞さんの本に影響されてはいろいろやって楽しんでいました。
その山根さんの新しい本が出ました。

『環境革命』
(山根 一眞著 ISBN4-06-210307-9 講談社)

今問題となっている環境問題。台風や猛暑などの異常気象を見聞きするたびに「地球温暖化」という言葉が実感します。
この本の中では、この環境問題をどう克服していくかという点について、「元気な技術」で解決するいくつかの手法を紹介しています。
宇宙開発フリークとしては、山根さんが熱帯降雨観測衛星(TRMM)の重要性を取り上げて紹介しているところも良いです(笑)

この手の問題を考えると、どうも暗い未来しか描けない、もしくは、現状の便利な生活を考え直すにあたっての手詰まり感などを覚えますが、この本にはそんなところはどこにもありません。
山根さんの本はみなそうですが、読んでいて元気になる。

この本は、環境問題を人間の英知の結晶である「技術」でいくらでも取り込めることを紹介しています。ただ紹介しているわけではなく、山根さんが自宅を新築した折に、屋根に太陽電池パネルを取り付けたり、井戸を掘ったりなどの実験的な家を造るなど、自分で経験・体験したことも紹介されています。
ユーザーの立場から見た環境問題と視点という意味でこの本は他の本にない輝きを持っています。

また、山根さんのライフワークである『メタルカラーの時代』しか知らない人でも、その山根さんのバックグランドあるアマゾンや技術に関する評論などをかいま見ることが出来ます。
この手の山根さんの本が久々なので満足でした。

|

« 『こどもにも分かるニュースを伝えたい ぼくの体験的報道論』 | トップページ | 安全運転中央研修所 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/4332572

この記事へのトラックバック一覧です: 『環境革命』:

« 『こどもにも分かるニュースを伝えたい ぼくの体験的報道論』 | トップページ | 安全運転中央研修所 »