« 法事 | トップページ | 踏んだり蹴ったり »

MTSAT-1Rから「ひまわり6号」へ

20050313-21

すでにいまさらですが、3月8日10時42分、H-IIAロケット7号機で打ち上げられた運輸多目的衛星新1号(MTSAT-1R)が静止化しました。
それを持って、愛称を「ひまわり6号」と名付けられました。
(正式名称が「MTSAT-1R」、通称が「うんたも」(笑)、それで愛称が「ひまわり6号」です)

よかったよかった。早く静止軌道からの画像を見たいものですね。

打ち上げから静止化するまでなかなか情報が出てこないのであちらこちらのホームページを見ていたらいろいろあるんですね。
本家、JAXAでは「カウントダウン」はもとより「打ち上げをナマで見て」があります。
同じくJAXA内の宇宙研究本部からは「内之浦宇宙空間観測所から見たH-IIAロケット7号機の飛翔光景」がありました。

飛翔光景はあちらこちらに紹介がありました。
アストロアーツからは「【投稿画像集】2005年2月26日 H-IIAロケット7号機打ち上げ成功
こちらも有名な「ごんざぶログ」には、動画やどこから見えたかなど充実しています。
あとは、リンクは張れないでしょうけど、某巨大掲示板にも、上空を飛行中の機内から撮影した画像やらてんこ盛りで格好良すぎました。

静止化記念では、私も買わせてもらっている「■tear drop■~しきしま村立産業博物館~」で、「擬人化保管庫」が充実しています。

さて、当事務所としましては、何かネタをということで、久々にこのソフトに活躍してもらいました。
今気象衛星は南の空に3機あります。
役目を譲った「ひまわり5号」。アメリカから借用中の「ゴーズ9号」。最後にめでたく静止化した「ひまわり6号」です。
この位置関係をステラナビで見てみると上の画像になります。(画像をクリックするとポップアップで大きくなります)

3月14日0時の位置関係です。
左から、ゴーズ9号、ひまわり6号、ひまわり5号です。
ひまわり5号は、シミュレータで数日の動きを見ていると南北方向に動いています。
もう制御していないのが分かります。

20050313-22
こういう見え方はしないのですが、星座との位置関係は上の画像になります。
時間帯は同じ0時のものです。
乙女座のそばですね。
南の空を見上げると、役者が3人そろっている訳です。


以下、私信です。

ソフトのスクリーンショットを張っている訳ですが、こういうのは良いのでしょうか?
関係者の方お教え下さい。

……4月号の「といかけ星」の説明はよかったです(笑)

|

« 法事 | トップページ | 踏んだり蹴ったり »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/3287538

この記事へのトラックバック一覧です: MTSAT-1Rから「ひまわり6号」へ:

« 法事 | トップページ | 踏んだり蹴ったり »