« 『一緒に遭難したいひと』 | トップページ | 中継・中継・中継 »

『終戦のローレライ』

福井晴敏さんの『終戦のローレライ』が全4巻の文庫になりました。
1月・2月と2巻ずつの全4巻です。親本も持っているのに買ってしまいました。

『終戦のローレライ』
(福井 晴敏著 ISBN4-06-274966-1(1巻) ISBN4-06-274971-8(2巻)
          ISBN4-06-275002-3(3巻) ISBN4-06-275003-1(4巻) 講談社) 

福井さんの本は、現代社会が目を背けている点や見て見ぬふりをしている点から見つめる作品がたくさんあります。大半が「自衛隊」というキーワードでつながっています。
最初、『終戦のローレライ』というタイトルを知ったとき、「昔の話か!?」と一瞬考えたものですが、読んでみてそんな浅薄な考えは吹っ飛びました。
「太平洋戦争」というキーワードも、現在社会がいまだに対処を仕切れない問題ですが、その問題から現在を照らそうと試みたそうです。

とにかく、人間の底力を感じる本です。あきらめないことのすばらしさ、考え続けて行動する大切さを知ることが出来ます。読み返すたびに、身体が熱くなるのが止まりません。
あの「終戦」はいったい何だったのか。それは、あの時代の問題だけではなく今にも続く問題であることを知りました。

もし、登場人物の一人が考えていた「国家としての切腹」があったらどうなっていたんでしょうか。
国家としては形がついたかもしれませんが、そこにいる人々はどういう選択に迫られたのでしょうか?
今後、このような選択をしなければいけなくなったとき、どうすれば良いのでしょうか?
私はやっぱり「イ507」の搭乗員の選択に近づく道を探せるようでありたいと思いました。

もし、本がお好きでない方は、この作品が原作となった「ローレライ」が3月に映画になって公開されます。
もちろん、見に行きます。
また、そこでなにかを感じられたら良いと思います。

|

« 『一緒に遭難したいひと』 | トップページ | 中継・中継・中継 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/3014231

この記事へのトラックバック一覧です: 『終戦のローレライ』:

» ローレライ関連のトラックバックセンター [ブログニュース速報@トラックバックセンター]
福井晴敏原作、樋口真嗣監督の映画ローレライに関連するトラックバック ローレライ(ろーれらい) 2005年3月5日東宝邦画系劇場公開 監督:樋口... [続きを読む]

受信: 2005/03/07 19:22

« 『一緒に遭難したいひと』 | トップページ | 中継・中継・中継 »