« ロケットまつり4 | トップページ | 『終戦のローレライ』 »

『一緒に遭難したいひと』

西村しのぶさんの新刊が出た、と思ったら新装刊でした。
この本の2巻が出ると雑誌で読んだのですが、いっこうに姿を現さず、なぜか1巻が出ていますが描きおろしあり、とのことで購入しました。

『一緒に遭難したいひと』
(西村 しのぶ著 ISBN4-06-337561-7 講談社)

「諏訪山難民シスターズのキリエと絵衣子」と「公務員のまきちゃん」との話です。
恋愛物語なんでしょうけど、好きの嫌いのという話ではなく、「男前」な大人のストーリーです。
読んでいて、ほのぼのしていて、痛快な部分があるのは、西村しのぶさんの作品に共通すると事でしょうか。

初めて、西村しのぶさんの漫画を読んだのは、高校生の時です。
(そのとき知った新聞の切り抜きがあるんだけど、探して見つからない……)
出てくる30歳代の登場人物の男も女も自由闊達なところな新鮮であこがれたものです。
余裕のある恋愛や友人の付き合いが心地よくて、新刊が出るたびに買いあさったものです。

今回も新装刊ですが、その辺りは、全然変わっていません。懐かしいというよりも、まだそこにいてくれてうれしいという感じですね。

そういえば、西村しのぶさんの作品に出てくる登場人物の年齢をを越えてしまいました。
自分が未だに年齢よりも子供だと思うのは、どうもこの辺のあたりに時間軸があっているからなんでしょうね。
それはそれで、貴重な財産だと思いますけど。(世間的にはどうか、は置いておいて……)

|

« ロケットまつり4 | トップページ | 『終戦のローレライ』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/3013692

この記事へのトラックバック一覧です: 『一緒に遭難したいひと』:

« ロケットまつり4 | トップページ | 『終戦のローレライ』 »