« リニューアル | トップページ | カンフー・ハッスル »

ハウルの動く城

説明するまでもなく有名な映画ですね。
正月はじめに親戚の子が来ていたので一緒に見に行きました。
そういえば、映画を誰かと一緒に行くなんて数年ぶりです。

映画は、90歳になってしまった少女と意気地なしの魔法使いの話です。
さすが宮崎アニメ、空を飛ぶシーンが良いです。これが見られればとりあえず満足。

さて、一緒に来ていた母親が「前半はおもしろくて、後半はつまらない」と言っていました。
言われてみれば、前半のエピソードに対して、後半のエピソードは行き急いでいるように思えました。
確かに「千と千尋の神隠し」でも似たようなことを感じました。
千尋が湯屋で働くようになって、いろいろ起きますがそれが面白くて、もう2~3エピソード見たかったと思いました。
もう宴は終わってしまうのか、と実感させれるからでしょう。
ハッピーエンドで終わろうがバットエンドで終わろうが、そこでその世界とお別れしなくてはいけないのですから、物語は、「急展開」になってしまうのでしょう。
宮崎アニメが面白い分、それを強く実感してしまったような気がします。
それだけ面白かったって言うことです。

あとひとつ。
ソフィーの髪型が場面場面で変わったり、見た目の年齢も変わったりあってこの指摘もありますが、「夜になると魔法の効力が消えかかる」とか「恋する乙女は、魔法を超えるのさ」とか思いましたがいかがでしょうか?
私はそういう人間なので(笑)

|

« リニューアル | トップページ | カンフー・ハッスル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/2632849

この記事へのトラックバック一覧です: ハウルの動く城:

» 「ハウルの動く城」 [ひらりん的映画ブログ]
今さら・・・いやいや200億稼ぐには公開二ヶ月でも全快で・・・ というわけで、時間があったので見てきちゃいました。 平日20:10からのレイトショウなので120... [続きを読む]

受信: 2005/01/21 03:02

« リニューアル | トップページ | カンフー・ハッスル »