« 『夜のピクニック』 | トップページ | リニューアル(その2) »

知らない場所

20050123-01
土曜日は、次の新年会でプレゼント交換があるので、買い出しに川崎へ出かけました。
そのときに、気になっていたものがあったので、見に行ってみました。

JR川崎駅の改札口を出て、東口へ。階段を下りて、地下街「アゼリア」入り口の横を回り込んで進みます。
そうすると、地下街への明かり取り用の屋根がありますので、それを横目に京浜急行線の高架の方へ歩きます。
そうすると、石碑があります。

「石敢當」
「いしがんとう」もしくは「せきかんとう」と読むそうです。
道に設置される魔よけでそうで、沖縄地方によく見られるものでそうです。

なんで、この石碑を見に来たかと言えば、テレビで坂本九さんを記念したコンサートをやっていました。会場は、川崎駅そばの「ミューザ川崎」でした。
その出演者のなかに永六輔さんがおりました。永さんは「川崎と沖縄のつながりを……」ということで、この石碑があることを紹介しておられました。
でも、この石碑の由来まで話されていなかったので、どんな由来があるか興味を持ったのです。

石碑の裏に、その由来がありました。
昭和41年に沖縄諸島を数々の台風が襲ったそうです。その被害に対して、川崎市は全市的救援活動をおこなったそうです。そのお礼に宮古島の石にこの文字を刻み込んで送られたものだそうです。
こちらのホームページに詳しいことが書かれておりました。

数えきれないほど川崎駅には立ち寄っていますが、知らない場所があるんですね。
他にも、まだ知らない場所があるでしょうから、ひとつずつ見て回りたいものです。

20050123-02
写真は、「石敢當」と「川崎駅」

|

« 『夜のピクニック』 | トップページ | リニューアル(その2) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔はここに横断歩道があって人目につくことも多かったけど、今は駅前ロータリーが横断禁止になっちゃったから、あまりここにこれがあるということを知っている人はいなくなっちゃったよね。
ホームレスの居場所になっちゃっているし。
(火事おこしていなくなったと思ったら、別のホームレスがまた陣取ってます)

投稿: みやもと | 2005/01/24 18:03

どうもお久しぶりです。ここでは、初めてですね(笑)。よろしくお願いします。

私もテレビで見るまで全く知らなかったのですが、そうだったのですか。ずいぶん変な場所にあるなとは思いながら見ていました。
昔の駅ビルの頃が印象強いんですが記憶にないんですよ。

投稿: 山本 | 2005/01/28 00:08

はじめましてじゃないです・・・(´・ω・`)
開設当初以来ですよ。

投稿: みやもと | 2005/01/30 22:34

ああ、すみません。
最近のコメントに出ていないから、勘違いしました。
と、いうかみなさんそれなりに見てくれんですね(笑)

投稿: 山本 | 2005/01/31 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/2674816

この記事へのトラックバック一覧です: 知らない場所:

« 『夜のピクニック』 | トップページ | リニューアル(その2) »