« ミッション:フロンティア-知覚の宇宙(そら)へ | トップページ | 『6(シックス)ステイン』 »

「ウォータークラッカー」

「季刊文科」第28号に白倉由美さんの短編が掲載されました。
(と、いっても購入したのは、10月も終わりでもう書店に行っても手に入らないかもしれません)
この作品は、白倉さんが今年まで通っていた大学の卒業論文にあたる作品だそうです。

短編ですが、白倉さんのいろいろなモチーフがありました。
私の勝手な感想ですが、白倉さんは「再生と救い」という表現をいろいろな形でされていますがこの「ウォータークラッカー」もそれに当たると思います。
世界の小さな片隅でひっそりと紡ぎ出されているこの話は、ただそれだけでいくつものイメージが浮かびます。「雨の日の午後」とか「街角でたたずむ人」とか。(こういうシーンはありません。あしからず)

こうやって、話を語り続けていく白倉さんの小説(出来れば漫画も)を読んでいきたいと思いました。

|

« ミッション:フロンティア-知覚の宇宙(そら)へ | トップページ | 『6(シックス)ステイン』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/2163173

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォータークラッカー」:

« ミッション:フロンティア-知覚の宇宙(そら)へ | トップページ | 『6(シックス)ステイン』 »