« ボーリング | トップページ | 出張していました »

スウィングガールズ

20041026.jpg

先週の日曜日は、前々から気になっていた映画を、前々から気になっていた映画館で見てきました。
田舎の女子高校生が、ひょんなことからジャズのビックバンドを結成していく「スウィングガールズ」です。

ラジオでこの映画の矢口史靖監督の対談など聞いて、かなり面白いとは思っていましたが、予想を遙かに超えてよかった。
例えとして的確かは分かりませんが、「がんばっていきましょい」と「ミュージック・オブ・ハート」を足しに“2倍”したくらいの映画です。

なんでもそうですが、やったことないことをやってみて、最初はうまくいかないけど、それを通り過ぎると、通り過ぎた人だけに得られる何かがある。
それを、この映画では、スウィング・ガールズ(アンド ア ボーイ)が見せてくれます。

「ジャス」といえば麻布十番のバーで聞くものですが(笑)、あの「故郷の空」がジャズになった瞬間に、よけいなことを忘れて映画に夢中になれました。
こういう風にジャズという音楽に接することが出来て、彼女たちの演奏を見ることが出来て、ひさびさに“元気”になる映画でした。

映画を見た帰りに、サウンドトラックを買いました。
交差点にある視覚障害者用信号機から流れてくる「故郷の空」のシーンがちゃんと入っていて、その後に、彼女たちが演奏した「故郷の空」ジャズバージョンが入っていて、これまた最高!

写真は、気になっていた映画館。外から想像できない空間になっていました。
ちょっと予想外でこれもよかったです。

|

« ボーリング | トップページ | 出張していました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/1774588

この記事へのトラックバック一覧です: スウィングガールズ:

» 『スウィングガールズ』 [京の昼寝〜♪]
■監督  矢口史靖(『ウォーターボーイズ』) ■キャスト 上野樹里、豊島由佳梨、貫地谷しほり、本仮屋ユイカ、平岡祐太        竹中直人、白石美帆、小日向文... [続きを読む]

受信: 2004/11/16 00:22

« ボーリング | トップページ | 出張していました »