« 「H-II」7号機の危機 | トップページ | 2004年国際航空宇宙展(航空編) »

2004年国際航空宇宙展(宇宙編)

20041010-01.jpg
4年に一度日本で開催される「国際航空宇宙展」
今年は、横浜の パシフィコ横浜で行われました。
前日は、台風22号の関東直撃で行くことが出来ませんでしたが、日曜日の天気予報は「晴れ」。
はりきって出かけました。

会場に入ってすぐ目に入ったのが上の写真。
「USERSリカバリービークル」の実機。
2002年9月10日にH-IIロケット3号機で打ち上げられた次世代型無人宇宙実験システム(USERS)宇宙機。
軌道上で各種実験を行った後、リエントリモジュールを2003年5月30日に小笠原東方沖に帰還着水させました。
で、それが目の前にあります。こんなところで見ることが出来るとは思いませんでした。

宇宙ものは今回少なかったですが、それでもいろいろありました。

20041010-02.jpg
こちらは、JAXA(宇宙航空研究開発機構)のコーナー。
H-IIAロケットファミリーがそろっています。H2A2022(SRB-Aが2本のSSBが2本タイプ)の模型は珍しい。

20041010-03.jpg
新聞にも出ていた(と思う)210万円のロケット。ただし、その但し書きがなかったのでこの機体かは分かりませんでした。

20041010-04.jpg
「大学生による宇宙活動」。
東大や東工大で製作された「キューブサット」などのパネル展示。
パネルのみだったのが残念。

20041010-05.jpg
三菱重工といえば、これ!
H-IIロケット第1段エンジン「LE-7A」。やはり人だかりの山。

20041010-06.jpg
石川島播磨重工(IHI)では、なんと「ミネルバ」が展示していました。
この間、地球をスイングバイしていった「はやぶさ」(小惑星サンプルリターン計画)に搭載されている、小惑星に着陸する探査機です。

20041010-07.jpg
同じく、IHIにあった、本格的月探査ミッションを行う「LUNAR-A」の500Nの2液式推進系。
計画が危ぶまれていますが、早く実現すれば良いです。

以前より、宇宙関係の展示が少なかったですね。
まあ、「航空」宇宙展ですから。
今度の展示会に期待をしましょう!

|

« 「H-II」7号機の危機 | トップページ | 2004年国際航空宇宙展(航空編) »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/1653701

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年国際航空宇宙展(宇宙編):

« 「H-II」7号機の危機 | トップページ | 2004年国際航空宇宙展(航空編) »