« 『的を射る言葉』 | トップページ | サイバーショット DSC-P1 入院す! »

無線LAN導入編

20040904-2.jpg
私の部屋は2階にあるので、インターネットに接続するために1階にあるADSLモデムからLANケーブルを延々と引き回して部屋に引き込んでいます。
この間、東芝のHDD&DVDビデオレコーダ「RD-XS43」を購入しました。この機種は、テレビの番組表をインターネットから取得します。ここにも回線を用意する必要が出来ました。

さて、ここで問題が!
私の部屋とレコーダの置いてある部屋は別です。単に私の部屋が狭くてテレビが置けないのです(笑)
そこで、私の部屋からレコーダの部屋までLANを引かなくてはなりません。しかし、これ以上LANケーブルを引き回すわけにもいかないし……。
そこで、思い切って無線LANにすることにしました。
でも、お金がないしな……。

そこで考えたのが、1階と2階を無線LANにする。レコーダに常時LANをつないでおく必要なないから、2階の無線LAN子機はいつもは自分の部屋に置いておく。レコーダ側は使うときだけつなげばよい。

そこで、ヨドバシカメラに出かけて無線LAN機器を買いに行きました。
いろいろありますが、実際に買うとなると考えてしまいます。事前に調べたら、IEEE802.11a・b・g同時利用が出来る方が良い、とありました。
しかし、購入予定いた機種は、11b・gのみ対応でした。

あまり詳しくないので店員さんに私の用途を話すと、いくつかのメーカを進めた後でNECの機種を進めてくれました。11a・b・gの同時利用タイプ、子機はポートが2つあります。
値段もワイヤレスキットで買うと3万円を切っています。ふつうに親機と子機を買うより安いです。
個人的に「NEC」というのは、ちょっと盲点でした。でも、Atermは、昔ISDNルータとかで使ったことがあるので技術的にそんなに心配ないと思いました。

「Aterm WR7800Hワイヤレスセット(TE)」を購入して、さっそく家のADSLモデムとパソコン間に接続してみました。
説明書を読みながら、……あっけなくつながりました。通信速度も前の環境との違いが分からないくらいです。
もうちょっと手こずるかと思っていましたが、拍子抜けです。

さて、次はレコーダ側です。子機を持っていてつないでみました。
……つながらない。無線LAN間でつながっていないようです。
肝心の電波が届いていない。ああ、どうしよう。

子機に2ポートあるじゃありませんか(笑)
いままで1階と2階をつないでLANケーブルを子機とレコーダにつなぎました。パソコンからレコーダ専用のホームページにつないで、レコーダの設定をしてみました。問題ありません。

とりあえず、無線LANの導入はなんとかなりました。予定とちょっと違った形になりましたが。
また、お金が貯まったらなんとかしましょう(笑)
今のところ、ADSLモデムパソコン間で問題なく使えています。

写真は、無線LAN親機側の「WR7800H」です。

|

« 『的を射る言葉』 | トップページ | サイバーショット DSC-P1 入院す! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/1365738

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN導入編:

« 『的を射る言葉』 | トップページ | サイバーショット DSC-P1 入院す! »