« 華氏911 | トップページ | 『的を射る言葉』 »

『衝撃のスペースシャトル事故調査報告』

20040904-1.jpg
9月1日は、仕事で練馬に出かけていました。その帰り、池袋によって本屋のジュンク堂書店に行ってきました。
そういえば、この日は見かける本屋という本屋は、あの本を売っていましたね。
それはさておき、いつものように各階を回って宇宙関係の棚を見ると新しい本が出ていました。

2003年2月に起きたスペースシャトル「コロンビア」の事故。
その事故調査報告を中心に書かれた『衝撃のスペースシャトル事故調査報告 NASAは組織文化を変えられるか』です。(澤岡 昭著 ISBN No.4-8059-0954-4 C260 中災防新書)

本書の構成は、事故を受けてまとめられた「コロンビア号事故調査報告書」を元にNASAという組織について、後半部分は、この著者が以前書いた『日本企業はNASAの危機管理に学べ!』から、チャレンジャー号事故、アポロ13号事故等の内容が書かれていました。

宇宙開発の事故となると、見た目が派手なので大きく取り上げられますが、その後がどうなったかはほとんど取り上げられません。実際は、事故調査報告書などがまとめられ、再発の防止や新たな事故につながる要因を突き止めるのに役立てられます。
この本は、その事故調査報告書から組織(ここではNASA)の持つ問題点をあげています。

本書は、中央労働災害防止協会という「労働災害の防止を目的とした活動を行っている」組織から発行されているため、宇宙開発という点よりは「組織」に重点がおかれています。そういう意味では、ちょっと物足りない点もありますが組織から見た宇宙開発という視点で、私は読むことが出来ました。

ちなみに事故調査報告書は、NASAからインターネット上に公開されています。日本のJAXAからも日本語要約版があります。また、個人でこの報告書を日本語訳されている方の文章も読むことができます。

写真は、コロンビアではないですが、ユージンから発売されているガチャガチャのスペースシャトルです。

追記:この記事にスパムコメントが多いので、この記事だけコメント・トラックバックを受け付けない設定にしました。

|

« 華氏911 | トップページ | 『的を射る言葉』 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事