« 宇宙研一般公開 | トップページ | 『衝撃のスペースシャトル事故調査報告』 »

華氏911

20040829.jpg
先週の日曜日、有楽町スバル座に出かけてきました。
小さい頃から映画が好きで、そのころはテレビで放映される映画をよく見ていました。
社会人になって、定期的(笑)にお金が入るようになると、月に1度は映画館に行くようになりました。
約2時間、真っ暗な映画館の中で、現実を忘れて夢中になれる時間と空間が好きですね。

今回は、話題の「華氏911」を見に行きました。

有楽町ではよく映画を見ますが、スバル座は初めてでした。上映の40分ほど前に劇場に着きましたが、すでにかなりをお客さんが並んでいました。
お昼前の上映でしたが、客席に座って周りを見てみるとはほとんど満員でした。

映画は、アメリカ大統領選挙でもつれにもつれたフロリダの開票前後から始まります。
ニュースなどではなんとなく見聞きしたことですが、知らない事実がジグソーパズルの様に合わさっていくと、ブッシュ大統領とオイルダラーとの結びつきが浮かび上がってきました。それが、イラク戦争のきっかけとなって今の現状があることを描かれています。

この映画はいろいろと物議を醸し出した映画ですから、いろいろと前知識を持っていましたが、実際に自分の目で見てみるとそうではないことが分かります。
いくつもの取材と情報に基づいて映画が組み立てられています。
内容が内容ですから、いわゆるブッシュ大統領側の材料がありませんから、この映画をすべて真実を語っているかは分かりません。監督の思いこみなどでかなり極端に描かれている部分もあると思います。
でも、我々が知らない事実や情報がこういう形で紹介されるということに大切な意味があると思います。

ふと思ったのですが、この「利権に基づいた無駄な行為の強行」は、アメリカのような巨大な国が行うととんでもないことですが、振り返ってみれば、日本だって規模の差はあれ、同じようなことがちらほら氷山の一角で見えているように思いました。……映画にはなりませんけど。


さて、写真は、有楽町や銀座に出かけるといつも立ち寄る喫茶店「珈琲蕃」です。映画を見た後に寄ってきました。
近くに場外馬券場があるので、馬が走る日はスポーツ新聞片手のおじさんたちがごった返しているのを除けば(笑)、普通の喫茶店よりもかなりコーヒー・紅茶の種類がたくさんあります。店内も落ち着いた雰囲気でゆっくり出来ます。

|

« 宇宙研一般公開 | トップページ | 『衝撃のスペースシャトル事故調査報告』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/1326935

この記事へのトラックバック一覧です: 華氏911:

« 宇宙研一般公開 | トップページ | 『衝撃のスペースシャトル事故調査報告』 »