« グレーテルの記憶 | トップページ | 華氏911 »

宇宙研一般公開

20040828.jpg
8月28日土曜日は、台風が接近しているおかげで、朝から雨が降っていました。
普通は、家でおとなしくしているのでしょうが、この日は特別です。
私の夏、その3! です。

神奈川県は相模原市にある、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙科学研究本部の一般公開に行ってきました。
「宇宙科学研究本部」とは、今では日本の宇宙開発の機関はJAXAとして統合されてしまいましたが、それまでは、日本の宇宙科学の分野でロケットや人工衛星・探査機・気球などを担っていた、宇宙科学研究所(ISAS)のことです。
毎年、7月か8月の第4土曜日あたりに一般公開が行われます。今年は、8月28日でした。

学生のころからほとんど欠かさず一般公開日に見に行っていますが、自分でもよく飽きないな、とは思いますが行ってみればそんなことも“吹っ飛ぶ”楽しさがあります。
毎回見所満載なので、下にまとめてあげてみました。

●第1会場(本館)
・入ったとたんに「はやぶさ」が出迎えてくれます。小惑星のかけらをもって帰ってくる探査機です。ここにあったのは、熱・構造試験で使われた実物大のモデルです。
・その奥は、SELENEとLUNAR-Aの紹介です。どちらも月を調べる探査機です。
・はやぶさに積まれているターゲットマーカには88万人の名前が刻まれています。自分の名前がどこにあるかパソコンの調べることが出来ました。ああ、自分の名前がここにあると、ちょっと感動でした。
・2階では、みうら折りの実演やパソコン上でロケットを設計してその性能を競っていました。私が行った時間帯は、野口宇宙飛行士の講演が行われていましたが、すでに満席で入れませんでした。残念。

●第2会場(新A棟)
・第1会場から第2会場に行く廊下には、いろいろなパンフレットがありました。旧宇宙開事業団では、かなり力が入っていたロケット・人工衛星のパンフレットがありましたが、宇宙研にはそういうのはあまりありませんでした。ところがここには、あるではないですか。A4版1枚のものがほとんどでしたが、あるだけもらってきました(笑)
・小型衛星INDEXでは、試験用のモデルがあったり、パソコンに自分の名前を入れると模擬的に、地上からINDEXにデータを送るデモが行われていて、私の名前もちゃんとコード化されて送られていました。
・電波・赤外線・X線天文学のコーナーでは、クイズが行われていて、子供たちが走り回っていて大にぎわいでした。また、電波などのことをわかりやすく説明していて、その分かりやすさに、子供よりもうなずいている自分がいました。

●第3会場(特殊実験棟)
・ここでは、人工オーロラが見ることが出来ます。チャンバーの中で揺らめくオーロラは見ていて飽きません。
・はやぶさでも使われている電気推進ロケットもここで見ることが出来ます。
・第3会場一番の楽しみが、レールガンの実演です。2000Vの電圧で発射されるレールガンの威力はものすごいものです。あの音を聞くたびに脳細胞が目覚めるので、私の年中行事です(笑)

●第4会場(飛翔体環境試験棟)
・いつもなら1階の電波暗室やチェンバーなどなど見ることが出来るのですが今年は2階のみの見学です。
 なぜならクリーンルームにASTRO-EII (X線天文衛星)とSOLAR-B(太陽観測衛星)の実機が組み立て整備されているからです! タイミングが良かったの一言に尽きます。

●第5会場(構造機能試験棟)
私は、この会場が一番好きです。なにせいろんなものが置かれていて自由に見ることが出来ます。
・この間、実験に成功したソーラセイル。そのときの映像が流れていました。
・再使用ロケットの実験機。これも実機。今年は半分カバーがはずされていて、中がよく見ることが出来ました。
・無人パラセイル実験機。パラセイルを使って安全に宇宙機を帰還させるもので、これも実機がありました。
・地球や宇宙の観測に使われる気球。なんとその材料であるフィルムに空気を詰めて、子供たちにあげていました。私もそのフィルムをさわりましたが、ほとんど重さを感じませんでした。周りの子供たちは、その小さな“気球”で遊んでいました。
・ここでは、宇宙に関する書籍が1割引で販売されています。今年も買ってしまいました。
・会場をうろちょろしていたら、なんと的川先生がデジカメ片手に会場を周っているではないですか。
 よく考えれば、この宇宙研の一般公開では、実際に開発や研究に携わっている先生や学生さんたちが我々素人に詳しく説明してくれるのです。なんていう贅沢な日。

●その他
・今年は中庭で水ロケットの打ち上げをしていました。雨にも負けずに子供たちのロケットが打ちあがっていきました。

たった1日ですが、これだけのことが楽しめる宇宙研の一般公開。
来年も行くしかないですね!
写真は、第1会場でみんなを出迎えくれた「はやぶさ」です。

|

« グレーテルの記憶 | トップページ | 華氏911 »

「宇宙開発」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49026/1309908

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙研一般公開:

« グレーテルの記憶 | トップページ | 華氏911 »