トップページ | 2004年9月 »

華氏911

20040829.jpg
先週の日曜日、有楽町スバル座に出かけてきました。
小さい頃から映画が好きで、そのころはテレビで放映される映画をよく見ていました。
社会人になって、定期的(笑)にお金が入るようになると、月に1度は映画館に行くようになりました。
約2時間、真っ暗な映画館の中で、現実を忘れて夢中になれる時間と空間が好きですね。

今回は、話題の「華氏911」を見に行きました。

有楽町ではよく映画を見ますが、スバル座は初めてでした。上映の40分ほど前に劇場に着きましたが、すでにかなりをお客さんが並んでいました。
お昼前の上映でしたが、客席に座って周りを見てみるとはほとんど満員でした。

映画は、アメリカ大統領選挙でもつれにもつれたフロリダの開票前後から始まります。
ニュースなどではなんとなく見聞きしたことですが、知らない事実がジグソーパズルの様に合わさっていくと、ブッシュ大統領とオイルダラーとの結びつきが浮かび上がってきました。それが、イラク戦争のきっかけとなって今の現状があることを描かれています。

この映画はいろいろと物議を醸し出した映画ですから、いろいろと前知識を持っていましたが、実際に自分の目で見てみるとそうではないことが分かります。
いくつもの取材と情報に基づいて映画が組み立てられています。
内容が内容ですから、いわゆるブッシュ大統領側の材料がありませんから、この映画をすべて真実を語っているかは分かりません。監督の思いこみなどでかなり極端に描かれている部分もあると思います。
でも、我々が知らない事実や情報がこういう形で紹介されるということに大切な意味があると思います。

ふと思ったのですが、この「利権に基づいた無駄な行為の強行」は、アメリカのような巨大な国が行うととんでもないことですが、振り返ってみれば、日本だって規模の差はあれ、同じようなことがちらほら氷山の一角で見えているように思いました。……映画にはなりませんけど。


さて、写真は、有楽町や銀座に出かけるといつも立ち寄る喫茶店「珈琲蕃」です。映画を見た後に寄ってきました。
近くに場外馬券場があるので、馬が走る日はスポーツ新聞片手のおじさんたちがごった返しているのを除けば(笑)、普通の喫茶店よりもかなりコーヒー・紅茶の種類がたくさんあります。店内も落ち着いた雰囲気でゆっくり出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙研一般公開

20040828.jpg
8月28日土曜日は、台風が接近しているおかげで、朝から雨が降っていました。
普通は、家でおとなしくしているのでしょうが、この日は特別です。
私の夏、その3! です。

神奈川県は相模原市にある、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙科学研究本部の一般公開に行ってきました。
「宇宙科学研究本部」とは、今では日本の宇宙開発の機関はJAXAとして統合されてしまいましたが、それまでは、日本の宇宙科学の分野でロケットや人工衛星・探査機・気球などを担っていた、宇宙科学研究所(ISAS)のことです。
毎年、7月か8月の第4土曜日あたりに一般公開が行われます。今年は、8月28日でした。

学生のころからほとんど欠かさず一般公開日に見に行っていますが、自分でもよく飽きないな、とは思いますが行ってみればそんなことも“吹っ飛ぶ”楽しさがあります。
毎回見所満載なので、下にまとめてあげてみました。

●第1会場(本館)
・入ったとたんに「はやぶさ」が出迎えてくれます。小惑星のかけらをもって帰ってくる探査機です。ここにあったのは、熱・構造試験で使われた実物大のモデルです。
・その奥は、SELENEとLUNAR-Aの紹介です。どちらも月を調べる探査機です。
・はやぶさに積まれているターゲットマーカには88万人の名前が刻まれています。自分の名前がどこにあるかパソコンの調べることが出来ました。ああ、自分の名前がここにあると、ちょっと感動でした。
・2階では、みうら折りの実演やパソコン上でロケットを設計してその性能を競っていました。私が行った時間帯は、野口宇宙飛行士の講演が行われていましたが、すでに満席で入れませんでした。残念。

●第2会場(新A棟)
・第1会場から第2会場に行く廊下には、いろいろなパンフレットがありました。旧宇宙開事業団では、かなり力が入っていたロケット・人工衛星のパンフレットがありましたが、宇宙研にはそういうのはあまりありませんでした。ところがここには、あるではないですか。A4版1枚のものがほとんどでしたが、あるだけもらってきました(笑)
・小型衛星INDEXでは、試験用のモデルがあったり、パソコンに自分の名前を入れると模擬的に、地上からINDEXにデータを送るデモが行われていて、私の名前もちゃんとコード化されて送られていました。
・電波・赤外線・X線天文学のコーナーでは、クイズが行われていて、子供たちが走り回っていて大にぎわいでした。また、電波などのことをわかりやすく説明していて、その分かりやすさに、子供よりもうなずいている自分がいました。

●第3会場(特殊実験棟)
・ここでは、人工オーロラが見ることが出来ます。チャンバーの中で揺らめくオーロラは見ていて飽きません。
・はやぶさでも使われている電気推進ロケットもここで見ることが出来ます。
・第3会場一番の楽しみが、レールガンの実演です。2000Vの電圧で発射されるレールガンの威力はものすごいものです。あの音を聞くたびに脳細胞が目覚めるので、私の年中行事です(笑)

●第4会場(飛翔体環境試験棟)
・いつもなら1階の電波暗室やチェンバーなどなど見ることが出来るのですが今年は2階のみの見学です。
 なぜならクリーンルームにASTRO-EII (X線天文衛星)とSOLAR-B(太陽観測衛星)の実機が組み立て整備されているからです! タイミングが良かったの一言に尽きます。

●第5会場(構造機能試験棟)
私は、この会場が一番好きです。なにせいろんなものが置かれていて自由に見ることが出来ます。
・この間、実験に成功したソーラセイル。そのときの映像が流れていました。
・再使用ロケットの実験機。これも実機。今年は半分カバーがはずされていて、中がよく見ることが出来ました。
・無人パラセイル実験機。パラセイルを使って安全に宇宙機を帰還させるもので、これも実機がありました。
・地球や宇宙の観測に使われる気球。なんとその材料であるフィルムに空気を詰めて、子供たちにあげていました。私もそのフィルムをさわりましたが、ほとんど重さを感じませんでした。周りの子供たちは、その小さな“気球”で遊んでいました。
・ここでは、宇宙に関する書籍が1割引で販売されています。今年も買ってしまいました。
・会場をうろちょろしていたら、なんと的川先生がデジカメ片手に会場を周っているではないですか。
 よく考えれば、この宇宙研の一般公開では、実際に開発や研究に携わっている先生や学生さんたちが我々素人に詳しく説明してくれるのです。なんていう贅沢な日。

●その他
・今年は中庭で水ロケットの打ち上げをしていました。雨にも負けずに子供たちのロケットが打ちあがっていきました。

たった1日ですが、これだけのことが楽しめる宇宙研の一般公開。
来年も行くしかないですね!
写真は、第1会場でみんなを出迎えくれた「はやぶさ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレーテルの記憶

20040825.jpg
そもそも、ここを立ち上げたのも高校時代の先輩や友人からのきっかけでした。
それで、ふと思い出し調べてみたら、とっくに出ていました。
今週初めに何軒かはしごして買ってきました。

白倉由美作品集 ベストセレクションシリーズ VOL.5
リーディングストーリー「グレーテルの記憶」

白倉さんは、高校時代知って一気にはまった漫画家です。漫画家はやめておられラジオ番組のプロデューサなどの仕事をしたりしていて、今は小説家として活動されています。

去年から、ラジオ番組から出たCDなどをまとめたものが発売されていました。
今までに、以下の音楽CDとDVDが出ています。
VOL.1 S-neryベスト盤「夢からさめない」
VOL.2 アニメDVD「夢からさめない」
VOL.3 S-neryのリーディングストーリー「東京星に、いこう」
VOL.4 声優ボーカル集

なんとこのVOL.5は、白倉さん自身が物語をリーディングしているCDです。
はじめて、耳にする白倉さんの声です。ゆっくりとした話し方に白倉さんの世界が広がっていました。
あのころを懐かしがりながら聞いていますが、いまでも白倉さんの感性に浸っております。

「グレーテルの記憶」は悲しい話でしたが、いつか「バナナムーンで会いましょう」から「東京星に、いこう」につながるような、-分かる人だけ分かって下さい(笑)-、「再生」の物語を聞きたいと思いました。

写真は、今回買ったCDと、VOL.1からVOL.4まで買って応募するともらえる、オリジナルCDケースです。
なんでも、白倉さんのご厚意ですべての応募者に白倉さんのサインがついているそうです。
わたしのもちゃんと白倉さんのサインがありました。ちょっとした宝物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻布十番納涼祭り

20040821-2.jpg
私の夏、その2! です。

3年ほど前から、見に行っているのが、麻布十番商店街の「麻布十番納涼祭り」。
あの店の出店が出ると知って出かけてみたのですが、面白い。

もちろん、あの店の出店もよいのですが、この祭りの雰囲気が大好きです。
いろいろなイベントも行われていますが、町のあちらこちらに人の輪が出来ていて、それを見て回るだけでも楽しいものです。古いお祭りも新しいお祭りも混在しているのですが、違和感なく両方味わえるのは、良いものです。
夏になると、必ず行きたくなるお祭りです。
今年のレポートも暇を見て自分のホームページアップする予定です。(いつになるかな……)

写真は、あのお店の出店です。いつもものすごい人だかりが出来ています。
ちなみに今年は、エスプレッソカップ&ソーサが買えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムフェア

20040821-1.jpg
夏になるといろいろなイベントがあります。
そんな数あるイベントでこれに出ないと私の夏ではない! というのがいくつかあります。
その1が「ハムフェア」です。

8月21~22日の2日間、東京ビックサイトで行われたアマチュア無線のお祭りです。
私の趣味の一つである、アマチュア無線(ハム)をはじめてもう20年近くになります。
そういえば、この趣味のおかげで高校時代にたくさんの友人に出会って今に至るのですから思い入れも強いものがあります。

例年通り、大学時代に恩師の紹介で参加しているクラブが展示・販売参加しているのでその手伝いをしてました。
あまり、会場内を見て回れませんでしたが、それでも年に1度趣味で集まった人たちと右往左往(笑)するのは楽しかったです。

写真は、ハムフェアの会場風景です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野球観戦

20040820.jpg
何年ぶりかで野球場に行ってきました。横浜スタジアムで広島-横浜19回戦です。
横浜スタジアム自体、十何年ぶりでした。
ちょうど席からランドマークタワーとか観覧車とか見えました。昔は何もなかったのに、ちょっと不思議な感じでした。

試合の方は、8回表に広島が10点も取って、12対5で横浜が負けました。野球ファンではないですが、7回までは結構競っていたのでおもしろかったんですけど。

写真は、席から見た風景。かすかに昔はなかった建築物が写っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新鋭機器

20040819.jpg
夏休みにボーナスをはたいて買ったHDD&DVDレコーダ(東芝RD-XS43)をやっと配置しました。
いままで使っていたビデオデッキがおかしくなったのでこれ幸いと買ってしまったのです。
まだ使い方がよく分かりませんが、これからいままでビデオでため込んだ珠玉(笑)の映像をデジタル化しようと思います。
うちはビデオの導入がかなり早かったので相当あります。NHKスペシャル「人間は何をつくったか」とか「シャーロックホームズの冒険」初回放送分とか。

ビデオデッキも買い直しました。某番組に影響されてビクターの機種です。なんでも各メーカーがDVDレコーダに移行しているので、いろいろな機能を搭載した機種が少なくなっているそうです。さすがにビクターだけあって、この機種はいろいろ機能がありました。

ちなみに写真にちゃっかり写っているのは、H-IIAロケットのペーパークラフト2種類。標準型と増強型です。かっこよいでしょう。(ってこれが書きたかったのか!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新装開店

img/P1000018

15日のことでした。
久々に高校時代の先輩や友人と集まっての暑気払いの席で、「どうしているのか分からない」と言われてしまいました。
私がホームページを持っている先輩や友人の動向を知っているのに、当の本人はちっとも連絡を取らないからです。ホームページもありますが全然更新していないのでさっぱりだそうです(笑)
そんなわけで、ブログでも立ち上げて普段何やっているか紹介しますか、となりました。
タイトルは、こっそり作っているホームページのタイトルです。
高校時代にこういう名刺を冗談半分で作ってはみんなに配っていて、そのおかげでいろいろな人と出会うことが出来ました。
ここでも改めて、新装開店で“名刺”代わりに配ろうかと思います。

写真は、2次会に見に行った多摩川で行われていた大田区の花火大会です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年9月 »